妊婦は蚊に刺されやすい?妊娠中の虫よけ対策にはアロマがおすすめ

2016/09/06 14:00
妊婦は呼吸数も多く汗もかきやすいので、蚊が寄ってくる要素が多いといえます。いちばん簡単な方法が「虫よけスプレー」。ディート無添加の虫よけスプレーでおすすめなのが、天然のアロマオイルを主成分とした虫よけスプレーです。インターネット通販などで安価で手に入りますので、ぜひ試してみてくださいね。
カテゴリ│
グッズ
中カテゴリ:
マタニティ

 

妊娠中のときに、夏場はよく蚊に刺されていました。妊娠中は肌がデリケートになるので、虫よけスプレーも刺激が少ない安全なものを選びたいですよね。

 

そこで、おすすめなのが虫よけ効果がある植物由来の天然アロマオイルを使った虫よけスプレーです。

 

妊婦はなぜか蚊に刺されやすい?

 

妊娠中は、夏だったこともあって蚊にさされて困った経験があります。妊婦じゃないときよりも、かなり刺されていたような気がします。妊婦は、蚊にさされやすいのでしょうか?

 

気になって調べたところ、蚊は、動物の吐く息に含まれる二酸化炭素と汗の匂いを嗅ぎつけて寄ってくるのだそうです。だとすれば、おなかの大きな妊婦は、呼吸数も多く汗もかきやすいので、蚊が寄ってくる要素が多いといえるかもしれません。

 

妊婦が蚊に刺されないための予防対策は?

 

最近は、蚊が媒介する病気である「ジカ熱」の問題もあり、虫さされ予防の重要性が増しています。いちばん簡単な方法が「虫よけスプレー」です。

 

でも、ただでさえ肌が敏感になっている妊婦なら、虫よけスプレーも安心なものを選びたいものです。

 

「ディート」いう成分が含まれているものは、妊婦や幼い子どもには害になることがあるそうなので、含まれる成分にも注意して選んでくださいね。


妊婦の蚊よけ対策に天然アロマの力!

 

ディート無添加の虫よけスプレーでおすすめなのが、天然のアロマオイルを主成分とした虫よけスプレーです。コアラが食べることで知られるユーカリや、レモングラス、ローズマリーと言った植物には、虫よけの作用があります。

 

これらの植物から生成された天然のアロマオイルは、香りもよく、リラックス効果も期待できます。インターネット通販などで安価で手に入るので、ぜひ試してみてくださいね。

 

暑い夏、ついついエアコンに頼ってしまいがちですが、妊婦に冷えは大敵です。かと言って、窓を開ければ網戸の隙をかいくぐって蚊が侵入してくるかもしれません。そんなときは、天然アロマオイル由来の虫よけスプレーをシュッとひと吹きしてみてくださいね。(TEXT:恋瀬たまこ)

 


  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

グッズの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。