知ってる?産後のメンタル不調「マタニティブルー」と「産後うつ」の違い

2016/09/06 20:00
マタニティブルーは、産後3~10日に発症する一過性の抑うつ状態のこと。しかし症状が重症化すると、産褥期精神病のひとつである「産後うつ病」に移行してしまうことがあります。産後ママがいちばんつらいのは今のこの状況を理解してもらえないこと。無理せず、心と体と相談しながら赤ちゃんと過ごしてほしいなと思っています。
カテゴリ│
医療
中カテゴリ:
助産師REIKO
産後うつ
マタニティブルーズ

 

クックパッドベビーをご覧のみなさん、こんにちは!助産師のREIKOです。

 

妊娠・出産によって、ママの心と体は大きく変化します。とくに産後のママのこころはとっても不安定。

 

みなさんもマタニティブルーや産後うつなんて言葉を聞いたことがあると思います。

実はこの2つ似て非なるものだとご存じでしたか?そこで今回は、産後のママの心の変化についてお話ししたいと思います。

 

なぜか涙が出ちゃう・・・マタニティブルー

赤ちゃんが生まれると、胎盤も役割を終え、ママの体から出てきます。妊娠中、大量のホルモンを作り出していた胎盤がなくなると、一気にママのホルモンバランスが変化します。このホルモンバランスの変化に加えて、寝不足や育児に伴う疲労などでママの気持ちが落ち込んでしまいます。

 

マタニティブルーは、産後3~10日に発症する、一過性の抑うつ状態のことをいいます。頻回授乳に対して負担を感じたり、ちょっとしたことで涙ぐんだり、泣きたい気持ちになったりします。そしてなかなか眠れないということも。

 

これはお産後のママの30~50%にみられ、だいたい2週間くらいで症状はなくなります。マタニティブルーは生理的変化ととらえられているので、とくに治療は必要ありません。

 

生理的なもの、でも重症化すると・・・

マタニティブルーは一過性のものですが、症状が重症化すると、産褥期精神病のひとつである「産後うつ病」に移行してしまうことがあります。

 

産後うつ病の多くは、産褥1カ月以内に発症し、お産後のママの約3%にみられます。症状は一般的なうつ病と変わらず、何もやる気がなくなったり、睡眠や食欲の変化したり、集中力の低下や気持ちの落ち込みなど、さまざまな症状が現れます。

 

そして、産後うつ病で特徴的なのが「赤ちゃんのお世話がうまくできない、私は母親失格なのでは?」という自信喪失、「どうして泣いてばかりいるの?」という不安や怒り、ちょっとしたことが気になってしょうがないといったことなどが蓄積し、ママが「育児に対して悲観的になる」というところです。

 

産後うつ病は病気です。「これはマタニティブルーの範疇ではないな」と思ったら、メンタルクリニックを受診し、適切な治療を受ける必要があります。

 

産後ママにできることって?

妊娠・出産は病気ではないとよくいわれます。しかし、自然分娩にしろ、帝王切開にしろ、ママは自分の体を痛めて、新しい命をこの世に産み出しています。多かれ少なかれ、ママの体にはお産のダメージがあるんです。

 

そのダメージが癒えないうちから、赤ちゃんのお世話が始まります。思うように動かない体、慣れない育児で滅入ってしまうのも当然のような気がします。

 

これから始まる長い長い育児生活、最初から頑張りすぎたら長くは続けられないと思います。入院中はとにかく無理せず、心と体と相談しながら赤ちゃんと過ごしてほしいなと思っています。

 

気持ちが落ち込むのもお産した多くのママが経験することです。つらい気持ちを押し込める必要もないですし、泣いてもいいんですよ。

 


 

ママだけではどうにもならないこともある

いくらマタニティブルーが生理的なものだとしても、周りの理解と協力がなければ、産後うつ病に移行してしまう可能性があります。

 

後ママにとっていちばんつらいのは、今のこの状況を理解してもらえないことだと思います。お産後、周りの人の関心は小さな赤ちゃんに移ってしまい、ママの気持ちにはなかなか気付かなかったりするんです。

 

産後ママがほしいのは励ましの言葉ではなく、ママの気持ちを理解しようとする姿勢なのかなと思います。産後、ママの心と体がどのように変化するのかをお産前にパパにレクチャーしておけば、パパもどうしていいかわからないということにはならないかもしれませんね。(TEXT:助産師 REIKO)


  • 1
  • 0
  • 0
  • 5

既にクリックしています。

  • 妊娠8カ月のプレママです。ここ最近、お母さんが赤ちゃんを殺める事件をよく目にし、その度にわたしもそうなってしまうのかな?とか、産後うつとこういった事件は関係あるのかな?とか私は産後うつになってしまわないかな?とか、いろいろ心配になっていました。パパにも読んでもらって、メンタル面のサポートも事前にお願いしようと思います!

    2016/09/13 18:50

この記事にコメントする

残り2,000文字

医療の新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。