初めての絵本おすすめ!触って楽しい育脳絵本

2016/09/11 17:00
赤ちゃんの初めての絵本におすすめなのが、カラフルで色彩感覚を育て、指先で色いろいろな感触を楽しむことができる絵本です。視覚・聴覚・認識力・触覚・情緒を刺激して、赤ちゃんの知育に優れた力を発揮してくれる、触って楽しい育脳絵本がたくさんあります。ぜひ、お気に入りの本を選んであげてくださいね!
カテゴリ│
エンタメ
中カテゴリ:
絵本

 

赤ちゃんの初めて絵本におすすめなのが、本当に触れる絵本「BABY TOUCH」シリーズの絵本です。


視覚・聴覚・認識力・触覚・情緒を刺激して、赤ちゃんの知育に優れた力を発揮してくれる、触って楽しい育脳絵本をご紹介します。

 

初めての絵本はカラフルに!

 

赤ちゃんが色の識別ができるようになる生後4カ月のころに、色彩感覚を鍛えておくことが大切だといわれています。


この本には、それぞれのページにはテーマカラーが!黄色はライオンとあひる。緑はくまとかえる。青はゾウと魚。赤は猫と鳥。そして最後には、全部の色を持ったキラキラの蝶が現われます。ビビットな色彩は、赤ちゃんの視覚を刺激して、色彩感覚を育ててくれます。

 

初めての絵本は手触りで♪

 

この本の特徴のひとつに、実際に触って感触を楽しめることがあります。


あひるの羽根の部分は、フワフワの柔らかい手触り。カエルの丸い口には、ぼこぼこの手触り。ピカピカの魚のおなかには、ざらざらの手触り。鳥の羽にはフカフカの手触り。


そして、キラキラの蝶の美しい羽には、ツルツルの手触りをそれぞれ感じることができます。目で色を楽しみ、指先で感触を楽しむことができる本なんです。

 


初めての絵本で英語に親しもう♪

 

最近は、赤ちゃんからの英語教育が注目されていますが、乳幼児期に英語に親しむことは、その後の英語能力を伸ばす下地になります。


この本では、きいろ・yellow、ライオン・lion、と名前のわきに英語が書き添えてあり、「さわってごらん  Baby,touch」のように、語りかけの部分にも英語が書かれています。楽しみながら自然に英語と親しむことができるのがうれしいポイントです。

 

初めての絵本におすすめ!触って楽しい育脳絵本はいかがでしたか? ただ読むだけではなく、見て触って楽しめる知育絵本はたくさんあるので、ぜひお気に入りの本を選んであげてくださいね!(TEXT:恋瀬たまこ)

 


  • 0
  • 0
  • 0
  • 2

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

エンタメの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。

エンタメに関するキーワード