出産後の離婚率がヤバイ!夫との関係を深めるためには?

2016/09/22 21:00
出産前後で生活環境が180°変わり、夫婦のあり方について考える余裕すらなくなります。そして育児に対する考え方の違いやストレス、セックスレス、コミュニケーション不足などから「すれ違い」が発生します。個々で不満を抱えていては、いつか爆発してしまいます。また自分だけの気持ちを押し付けるのではなく、相手の気持ちにも共感する心を持ちたいですね。

 

ラブラブだった夫婦が出産をしたとたん、関係がぎくしゃくしてしまうケースも少なくありません。

 

夫婦のすれ違いが起こり、放置しておくと取り返しのつかないことに発展することも。今回は、夫との関係を深めるために心得ておきたいポイントをご紹介します。

 

0~2歳時の離婚率が高い!

 

新しい家族が増えて幸せな反面、夫婦のすれ違いなどが原因で離婚する夫婦も多いのが現実。なかでも驚きなのが、子どもが0~2歳時に離婚する確率が約35%にも上る調査結果が出ていることです。

 

出産前後で生活環境が180°変わり、夫婦のあり方について考える余裕すらなくなります。また慣れない育児に戸惑う時期でもあり「育児に協力しない夫がいやになる」など、夫婦間の気持ちにズレが生じてしまうんです。

 

夫婦間のすれ違いが起きる原因とは?

 

出産後は夫婦間の育児に対する考え方の違いやストレス、セックスレス、コミュニケーション不足などから「すれ違い」が発生します。夫との関係を深めるために2人の時間を・・・と思っていても、忙しい時期に考えるヒマがないのが現実。

 

しかし今の状態を放置して本当に大丈夫なのか、立ち止まってみることも大切です。もし冷めきった状態が続いているのであれば、どこかで変えなければ今後の夫婦関係がさみしいものになってしまいます。

 


夫との関係を深めるために心得ておきたい

 

2人の時間が取れないとしても、少しでも「話し合う場」を作ることが大切です。ママは育児、パパは仕事という立場の違いからズレが生じるのは当たり前。相手に対する不満や育児のあり方などを事前に話し合うことで、未然にすれ違いを防ぐことができます。

 

個々で不満を抱えていては、いつか爆発してしまいます。また、自分だけの気持ちを押し付けるのではなく、相手の気持ちにも共感する心を持ちたいですね。

 

気持ちに余裕がなくなると、つい相手への感謝の気持ちを忘れがちです。また、やってくれて当たり前と思ってしまうこともあるかもしれません。どんなときでも、相手を思いやる気持ちを大切にしたいですね。(TEXT:田中由惟)

 


  • 2
  • 3
  • 2
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

ママネタの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。