もっと身軽に出かけよう!ママバッグを軽くするアイデアたち

2016/09/13 17:00
私が実践するママかばんを軽くするアイデアは両手が空くリュックや肩掛けなど移動用のサブバッグを用意する、育児グッズをコンパクト化する、スタイをはじめ、オムツ替えシートやカトラリーなど、使い捨ての育児グッズを活用することです。

 

子どもとのお出かけは着替えにおむつ・おもちゃなど、持って行くものがたくさん!持ち歩くのも重くて、ママの負担になりますよね。できることなら、もっと身軽にお出かけを楽しみたいところ。

 

そこで今回は、私が実践するママバッグを軽くするアイデアをご紹介します。

 

メインバッグとサブバッグを用意する!

 

私はおむつポーチや着替え、食事グッズなど、ひと通りの育児用品をマザーズバッグに入れています。持ってみるとかなりの重さ。以前はすべての荷物を持ち歩いていたので、肩が凝ってストレスでした。

 

そこで、ママバッグを軽くするために思いついたアイデアが、移動用のサブバッグを用意することです。両手が空くリュックや肩かけがおすすめ。移動先に応じて必ず必要な物だけをピックアップし、サブバッグへ移します。

 

育児グッズのコンパクト化を!

 

子どもの月齢や滞在時間にもよりますが、必要だと思う枚数だけおむつを持参するなど、育児グッズのコンパクト化もママバッグを軽くするアイデアです。

 

意外と場所を取るおしりふきは、コンパクトサイズのおしりふきにすれば場所を取りません。着替えはワンピースなどボリュームが出ない洋服を選ぶ、おもちゃはベビーカーに引っ掛けられるものにしておくのもいいアイデアですね。

 

また、圧縮袋を利用して着替えをコンパクトにするのもおすすめの方法です。

 


使い捨て育児グッズを活用する!

 

使い捨ての育児グッズを活用するのもママバッグを軽くするアイデアです。使い捨てのスタイを始め、おむつ替えシートやカトラリーなど、100均で揃えることもできます。使い捨てだと荷物にならず衛生的です。

 

月齢によっては使用できませんが、お手拭きの代わりに個包装された紙おしぼりを持参するのもおすすめ。私はレストランなどでもらった紙おしぼりが余ったとき、携帯用に活用していますよ。

 

ママバッグを軽くするアイデアをご紹介しましたいかがでしたか?人によっては、荷物はひとつのほうがいい、家で使っているものがいいなど好みもあると思います。いろいろな方法を試してみて、ご自身のベストと思える方法を見つけてくださいね。(TEXT:田中由惟)

 


  • 4
  • 11
  • 7
  • 3

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

グッズの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。