【体験談】2人目妊娠!男の子と女の子でつわりの違いはあるの?

2016/09/22 17:00
つわりだけで赤ちゃんの性別を判断することはできないそう。私は1人目は男の子、2人目は女の子を出産しましたが、つわりの症状が違いました。妊娠中の食べ物の嗜好も変わりました。つわりにまつわる迷信は数多く存在しますが、あくまで噂に過ぎません。ママ同士の会話のネタとして盛り上がったり、想像を膨らませる程度にしましょう。
カテゴリ│
ママネタ
中カテゴリ:
妊娠
つわり
体験談
妊娠あるある

 

私は1人目の男の子を妊娠中は、比較的軽いつわりだったのですが、2人目妊娠時は180°異なりました。

 

食べ物を見ただけで吐き気がするなど、初めてつらいつわりを経験することに。今回は、男の子と女の子でつわりの症状が違うのか、気になる点をまとめました。

 

つわりの症状で性別を判断できるのか?

 

明らかに1人目妊娠時と比べてつわりがひどかったため、もしかして「女の子かも」と妊娠初期に感じていました。しかし実際には、つわりだけで赤ちゃんの性別を判断することはできないそう。

 

つわりが起こるはっきりした原因すら、医学的に解明されていないといわれています。つわりは妊娠を継続するために起きる生理的な現象。急激な体の変化に対応しきれないことから起きるともいわれています。

 

2人目妊娠時のつわり症状はこんなだった!

 

1人目妊娠時は空腹になると気持ちが悪くなる「食べつわり」を経験しましたが、2人目妊娠時はその真逆。ごはんを食べると気持ちが悪くなり、食べ物を見るだけで吐き気がする「吐きつわり」を経験しました。

 

周囲のママに聞いたところ「男の子より女の子の方がつわりがひどかった」という話をよく耳にしました。医学的根拠がないにしろ、ちょっと信じてしまいますよね。

 


たんなる「うわさ」だと思っていたら・・・!?

 

2人目の性別は見事「女の子」でした。「うわさは本当?」と今でも思ってしまいます。また、妊娠中は食べ物の嗜好が変わるという話も聞きますよね。1人目妊娠時はふだんあまり食べないジャンクフードが無性に食べたくなりました。

 

この話を周囲にすると、脂っこい食品を食べたくなるのは「男の子」だよと言われたことも。たまたま性別がその通りになっただけですが、赤ちゃんがこうして自分の存在をアピールしていたと私は感じています。

 

つわりにまつわる迷信は数多く存在しますが、あくまでうわさに過ぎません。ママ同士の会話のネタとして盛り上がったり、想像を膨らませる程度にしましょう。あまり性別を期待しすぎると、かえってショックを受けることもありますからね。(TEXT:田中由惟)

 


  • 2
  • 0
  • 0
  • 1

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

ママネタの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。