出産を終えても痛みとの戦い!産後の痛み体験談

2016/09/12 20:00
出産を終えて、陣痛という恐怖から解放され、赤ちゃんと会えた喜びもつかの間。会陰切開の抜糸、後陣痛、授乳時の痛み、産後も痛い事づくしでした。出産の痛みより会陰切開の抜糸の方が痛かった感じがします。2人目の時の後陣痛は眠れないくらいの痛さでした。頻繁にある授乳のトラブルにも悩まされました。
カテゴリ│
医療
中カテゴリ:
体験談
産後

 

出産前は、赤ちゃんの誕生を待ちわびるのと同時に、陣痛の痛みに耐えられるかと不安がありました。しかし、痛いのは出産時だけではなかったのです。

 

陣痛の痛みは赤ちゃんと会えた喜びから不思議と忘れてしまいますが、出産後も痛みとの戦いです。産後の痛み体験談をお伝えします。

 

産後の痛み体験談【後陣痛】

 

1人目の出産の時にはあまり痛みを感じませんでしたが、2人目出産の時は眠れないくらいの痛みでした。赤ちゃんが入っていた子宮が元の大きさに戻ろうとするのですが、出産を重ねるほど収縮が良くなり痛みが増すそうです。

 

陣痛ほどではありませんが、生理痛を重くした感じです。温めると痛みが和らぐので、出産時にはホッカイロを持参するのがおすすめです。

 

産後の痛み体験談【会陰切開の抜糸】

 

出産時に、赤ちゃんがスムーズに出てこれるように会陰切開をすることがあります。実際に切ったときは、陣痛の痛みの方が強くてチクっとした程度でした。陣痛より会陰切開の方が怖かったのでほっとしていましたが、退院前に会陰切開の抜糸があり、これが激痛でした。

 

パチパチ糸を切る感覚があり、糸を引っ張るのですが、引っ張るときが痛い!1回ではなく何回も引っ張るのです。麻酔をしてほしいくらいでした。

 


産後の痛み体験談【授乳のトラブル】

 

出産に向けて乳頭マッサージをしていましたが、それでも乳頭が切れてしまい授乳のたびに激痛でした。赤ちゃんもママも授乳がまだ上手くないので、深くくわえられないのも原因だそうです。

 

乳頭保護器も試しましたが、うまく吸ってくれず、結局痛みに耐えながら授乳していました。授乳しているうちに乳頭はびっくりするくらい柔らかく伸びるようになり、いつのまにか痛くなくなっていました。

 

出産後も痛みの連続で、わからないことだらけです。痛いときは看護婦さんや助産師さんに相談してみましょう。痛み止めをもらえることもあります。痛みはずっと続くわけではありません!ツラいですがだんだん収まってくるのでがんばって乗りこえましょう!(TEXT:河村あんじ)


  • 3
  • 1
  • 2
  • 1

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

医療の新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。