2歳を過ぎても使える!わが家の外食グッズ3選

2016/09/11 14:00
わが家が2歳を過ぎても使っている、こだわり外食グッズ。いちばん長く使っているのがbumkinsというアメリカのブランドのエプロンです。お手拭きは高圧蒸気滅菌、水100%清浄綿、カトラリーは子ども用の普通のカトラリーをジップロックに入れて持ち歩いています。

 

歩けるようになると少しずつ食べられるものも増え、お出かけが楽しくなってきますね。外食の機会も少しずつ増えてくるのではないでしょうか?

 

何かと荷物の多い時期でも大丈夫な、わが家が2歳を過ぎても使っているこだわり外食グッズをご紹介します。

 

外食グッズその1:お食事エプロン

 

首がゴム製のもの、ポケットが成型タイプのものなどいろいろ試し、いちばん長く使っているのがこのエプロン。bumkinsというアメリカのブランドです。

 

PVC、フタル酸、ビスフェノールAなどの有害環境ホルモンや物質を一切含まないので、ポケットの食べこぼしも安心して子どもにあげることができます。

 

キャップスリーブタイプ、長袖もあり、とにかく柄が豊富でかわいいのもポイント。小さく折りたためるので、荷物の多いお出かけでも安心です。

 

外食グッズその2:お手拭き

 

お店で配られるお手拭きは防腐剤、抗菌剤などの薬剤に浸されているので、まだ手を使ってごはんを食べたり、手を口の中に入れるこの年代には使いたくないものです。

 

そこで、わが家では高圧蒸気滅菌、水100%清浄綿をお手拭きにしていました。これなら舐めても水だから安心です。

 

手を洗いに行けないときは電解ウェットティッシュで拭きます。BGとエタノールは入っていますが、あとはお口に入れても心配ないものでできているので安心です。


外食グッズその3:使い慣れたカトラリー

 

赤ちゃん用に工夫されたカトラリーは使いにくかったので、わが家では小さなときから子ども用の普通のカトラリーをジップロックに入れて持ち歩いています。ジップロックは厚みがあり、洗って再利用でき、洗うのが手間なときは捨てられて、お出かけ時の汚れ物入れにも変身できる優れものです。

 

プラスチックフォークを出してくれるお店もありますが、プラスチックは刺さりにくいので使い慣れているマイカトラリーがおすすめです。

 

小さな子どもとのお出かけはとにかく用意が大変ですよね。外食グッズをかばんにキープしておけばお出かけ準備がちょっぴり減ります。ママに余裕がうまれれば、ベビーもご機嫌で食べてくれるかも!(TEXT:楠田りら)

 


  • 5
  • 10
  • 1
  • 3

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

グッズの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。