【プレママ体験談】元気な胎児!胎動で感じた通りの赤ちゃんが生まれる?

2016/10/03 12:00
初めて胎動を感じたのは妊娠18週ごろ。これが胎動かー!と感動したのを今でも覚えています。そして、実際に胎動で感じた通りの赤ちゃんが生まれました。おなかにいるときから、赤ちゃんの個性って感じるものなんだなと思いました。また、健診でエコーで見えた赤ちゃんの動きは羊水を飲む姿やあくび、指しゃぶりでした。
カテゴリ│
ママネタ
中カテゴリ:
妊娠
体験談
妊娠あるある

 

妊娠中期に入ると、胎動を感じるようになります。おなかがムニュムニュ、ポコポコして、胎動を感じ始めると、赤ちゃんがいる実感がさらに湧いてきますよね。胎動は妊娠中の楽しみのひとつです。

 

そこで今回は、私が体験した胎動や赤ちゃんがどんな動きをしているのかをまとめました。

 

初めての胎動はどんな感じ?

 

初めて胎動を感じたのは妊娠18週ごろ。最初はおなかがグルグルする感じで胎動と思わなかったのですが、次第にポコポコとおなかをパンチされるような感覚に。これが胎動かー!と、感動したのを今でも覚えています。

 

胎動は妊娠18~22週以降に感じるようになるそうですが、なかには妊娠16週ごろから胎動を感じる人もいるとか。人によって羊水の量や腹壁の厚さが違うので、個人差が大きいんですね。

 

赤ちゃんの個性が分かる!私の胎動体験

 

おなかの赤ちゃんは眠って起きてを繰り返しているのですが、わが子はいつ眠っているの?と思うくらい動いていました。動きも激しく、私自身が眠れないことも。

 

おもしろかったのが、私が食事をすると決まってグルグル回ってよろこんでいたことです。実際に、胎動で感じた通りの赤ちゃんが生まれました。あまり寝ない、活発で食欲旺盛。おなかにいるときから、赤ちゃんの個性って感じるものなんだなと思いました。

 


赤ちゃんはおなかのなかで何をしているの?

 

健診でエコーを見ていると、赤ちゃんの動きが見られることもあります。私が見たのは羊水を飲む姿やあくび、指しゃぶりです。

 

とくに胎動を感じやすい動きは、腕や足を曲げたり伸ばしたりする「キッキング」や体を回転させる「ローリング」です。そのほか、しゃっくり様運動や腹部を動かして呼吸様運動もしています。おなかにいるときから、外の世界で生きる練習をしているんですね。

 

赤ちゃんがおなかを蹴ってきたら「キック!」と言いながら蹴った箇所を叩き返してみました。すると叩いた箇所に蹴り返してくれることも。思わず笑みがこぼれます。妊娠中ならではのコミュニケーションも大切にしたいですね。(TEXT:田中由惟)

 


  • 2
  • 1
  • 2
  • 1

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

ママネタの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。