家庭内にあるものも!離乳食作りのお役立ちアイテム3選

2016/09/14 17:00
離乳食作りで気になるのは、やっぱり衛生面ですね。小さなまな板なら、軽いのでサッと熱湯殺菌できて便利です。製氷皿は、冷凍した状態で食材をお皿に移せるし、作りが単純なので簡単に汚れを洗い流せます。家族のご飯と一緒におかゆをつくるときは「湯のみ」で十分です。
カテゴリ│
グッズ
中カテゴリ:
食器
調理グッズ

 

赤ちゃんのためにせっせと離乳食を作っても、ほとんど食べてくれないということも多いですよね。食べなかったときのママの落胆も大きいです。

 

毎日がんばるママの離乳食作りをちょっとサポートしてくれる、便利グッズをご紹介します。ぜひ、参考にしてみてくださいね!

 

小さなまな板が役立つ!軽くて殺菌もラクチン

 

赤ちゃんの離乳食作りで気になるのは、やっぱり衛生面ですね。消化能力の弱い赤ちゃんに下手な物を食べさせて、おなかでも壊したら大変です。除菌・殺菌に気を使うママは多いのではないでしょうか?

 

食材の処理をする大きなまな板ですが、日々、使用後にいちいち熱湯殺菌するのは結構な手間です。でも、小さなまな板なら軽いのでサッと熱湯殺菌できて便利です。赤ちゃん専用の小さなまな板を準備しましょう。

 

フタ付き製氷皿が役立つ!離乳食を冷凍

 

赤ちゃん用の冷凍小分けパックも売られていますが、使う期間は意外と短いもの。また、パーツが細かくて洗うのが面倒なものもあります。

 

フタ付きの製氷皿に、おかゆやかぼちゃなどのおかずを入れて冷凍しておくと、使うときに小出しにできて便利です。

 

製氷皿なら、冷凍した状態で食材をお皿に移せるし、作りが単純なので簡単に汚れを洗い流せます。離乳食が終わったあとでも、普通に製氷皿として使えますよ。

 


湯のみが役立つ!簡単おかゆ作り

 

おかゆは通常たくさん作って冷凍しておいて、使うときにレンジでチンするママが多いですが、たまにストックが切れておかゆがない!なんてこともありますよね。

 

そんなとき、家族のごはんと一緒におかゆが炊けたら便利です。便利グッズも販売されていますが、どこのご家庭にもある「湯のみ」で十分。研いだお米をお釜にいれ、分量の水を入れます。湯のみに研いだお米と倍量の水を入れ、お釜の中央に埋め込みます。あとは炊飯器をスイッチオン!です。

 

炊飯器によっては、湯のみを入れて炊いたらだんだんお釜が痛んできた!なんて声もあるので、おかゆのないピンチのときだけの裏ワザにするといいかもしれませんね。

 

赤ちゃんの離乳食作りは家庭にあるものをちょっと工夫して使えば、わざわざグッズを揃える必要もなく簡単に手抜きもできます。長いようで短い、赤ちゃんの離乳食期を楽しんでくださいね!(TEXT:伊川遥)

 


  • 1
  • 0
  • 0
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

グッズの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。