グズる赤ちゃんと出かけるスーパー!あわてずに済む対処法って?

2016/09/16 09:00
グズる赤ちゃんと出かけるスーパーで持っておきたいものは、抱っこひもやおんぶひも。ママに密着すると赤ちゃんは安心して、落ち着いてくれることが多いです。そのまま眠ってくれることも。目新しいおもちゃであやすのも効果的です。おもちゃ代わりになりそうな手鏡を持たせてみても。おやつをあげるのは最終手段にしましょう!
カテゴリ│
暮らし
中カテゴリ:
工夫
買い物

 

赤ちゃんとスーパーで買い物。おとなしくカートに乗ってくれたら楽ですが、そうはいきませんよね。筆者の子どもは、グズらない日がないくらいでした。

 

赤ちゃんがグズり始めると買い物どころではありません。今回は、グズる赤ちゃんと出かけるスーパーで、あわてずに済む対処法をご紹介します。

 

グズる赤ちゃんに最適!抱っこひもを使う

 

赤ちゃんがグズると、まず抱っこをしますよね。抱っこをしたまま、買い物を続けるのも大変です。そこで活躍するのが抱っこひもやおんぶひもです。

 

ママに密着すると赤ちゃんは安心して、落ち着いてくれることが多いです。ときにはそのままスヤスヤ眠ってくれることも。ベビーカートを利用せず、最初からおんぶひもでスーパーへ出かけるのも方法ですね。両手が空くので買い物も楽です。

 

目新しいおもちゃであやす!

 

グズる赤ちゃんに目新しいおもちゃであやすのも効果的です。赤ちゃんとスーパーで買い物をするときにだけ、与えるおもちゃを決めておくのもおすすめ!ふだん使わないおもちゃだと赤ちゃんの気を引きやすいです。

 

また、おもちゃ代わりになりそうな手鏡を持たせてみても!自分の顔が映ることに興味津々になりそうですね。ただ、落下しないように「おもちゃホルダー」などを利用しましょう。

 


最終手段!食べ物を与える

 

何をしてもグズる場合は「おやつ」に頼っても。タマゴボーロや赤ちゃんせんべいなど、軽く食べられるものがおすすめです。その際は飲食可能な場所へ移動して与えましょうね。

 

ただし、与える頻度には気を付けましょう。赤ちゃんが泣くたびにおやつを与えていると「泣いたらもらえる」と思い込んでしまうからです。あくまで最終手段がベターです。育児用品店や100均へ行くと、外出用のおやつケースが販売されています。ひとつ持っておくと便利ですよ。

 

赤ちゃんとスーパーで買い物をするのもひと苦労。赤ちゃんがグズると、周囲の目も気になります。いつしか赤ちゃんとの買い物が苦痛になってしまうかも。そうならないためにも、ぜひ対処法を試してみてくださいね。(TEXT:田中由惟)

 


  • 4
  • 0
  • 0
  • 1

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

暮らしの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。