【妊娠・出産のQ&A】妊娠継続しやすいのは左右どちらの卵巣の卵子ですか?

2015/11/23 14:00
カテゴリ│
医療
中カテゴリ:
5週
双子
卵巣

卵巣は左右にありますが、妊娠継続のしやすさに違いはあるのでしょうか。
 
 

Q:妊娠継続しやすいのは左右どちらの卵巣の卵子ですか?

 

妊娠5週目です。産婦人科を受診して妊娠が確認されたとき、担当医の先生から左の卵巣から排卵したことを伝えられました。「受精卵が2つあるので双子かもしれない」とのことでしたが、死産や流産等のリスクの説明が多かったので、少し気になりました。

「左の卵巣から排卵した卵は、受精・着床しても妊娠継続が難しい」といった情報を見聞きしたことがあるのですが、死産や流産の説明が多かったのは、そのせいなのでしょうか? 左の卵巣から排卵した卵子が受精して着床した場合、どの程度の確率で流産してしまうのでしょうか?

 

 

A:妊娠の継続しやすさに差はないものと思います

 

まず、左右どちらの卵巣から排卵した卵子による受精卵でも、妊娠の継続しやすさに差はないものと思います。

多胎妊娠では、妊娠初期に多胎の1児が死亡したり、胎児異常や多胎児間の大きさに差が生じたりすることがあります。また、羊水過多や過少、早産、妊娠性高血圧症候群、妊娠性糖尿病などのハイリスク妊娠として、慎重な管理が必要となることが多いです。リスクの説明が多かったのは、そのためではないかと思います。(回答/天神尚子先生)

 

みなさんからの妊娠・出産・育児に関するご質問を待っています。「専門家の意見が聞きたい!」という人は是非ご投稿ください。

 

 

もっとQ&Aが見たい人はこちらへ>

Q&Aの投稿はこちらへ>

 

 


  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

医療の新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。