おしっこ出ちゃった!事後報告からのトイレトレーニングどう進める?

2016/09/19 19:00
大体2歳後半ごろにおむつが取れる子が多いようです。もちろん3歳に入ってからおむつが取れる子もいて、個人差が大きいもの。2歳の娘もトイレトレーニング中ですが、いつも「おしっこ出ちゃった・・・」の事後報告です。進まないトイレトレーニングから、次に行ったのが「排泄リズムに合わせてトイレへ連れて行くこと」です。
カテゴリ│
暮らし
中カテゴリ:
トイレトレーニング

 

2歳の娘はトイレトレーニングの真っ最中。トイレに座らせるとおしっこができるのですが、大半「おしっこ出ちゃった」の事後報告です。いつになったら尿意を伝えられるようになるのか?と不安に。今回は事後報告からのトイレトレーニング方法についてご紹介していきます。

 

おむつはずれの時期っていつごろなの?

 

大体2歳後半ごろにおむつが取れる子が多いようです。もちろん3歳に入ってからおむつが取れる子もいて、個人差が大きいもの。私の娘は2歳の夏からトイレトレーニングをしていますが、まだ取れていません。義母に会うたび「まだ取れていないの?息子は1歳代で取れた」など言われます。こうして周囲から指摘されたり、比較されると嫌な気持ちになりますよね。しかし、人は人です。焦らずに子どものペースを見守りたいですね。

 

事後報告から進まないトイレトレーニング

 

「おしっこに行きたくなったら教えてね!」と娘に言うものの、いつも「おしっこ出ちゃった・・・」の事後報告でした。パンツや床がびっしょり。「出る前に教えてって言ったでしょ!」と声を荒げて怒ってしまうこともありました。事後報告から進まないトイレトレーニングはどうすればよいのか。そこで行った方法が「排泄リズムに合わせてトイレへ連れて行くこと」です。

 

事後報告からのトイレトレーニング方法

 

その時々で排泄時間は異なりますが、まずは2時間置きにトイレに座らせてみることに。続けていくうちに子どもの排泄リズムが分かってきます。そろそろ出るかな?と思うころに、トイレへ連れて行くと成功することが多かったです。ある日、珍しく娘が「おしっこ!」と言ってきました。パンツを触ると濡れていないので、急いでトイレへ。しばらくすると、おしっこが出てきました。その瞬間、何とも言えない感動を覚えました。

 

トイレトレーニングは、ママにとっても一つの試練ですよね。つい焦ってイライラしてしまうこともありますが、大人になってもオムツが取れない子はいません。周囲の声を気にせず、子どものペースに合わせて行えるとよいですね。(TEXT:田中由惟)

 


  • 3
  • 2
  • 2
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

暮らしの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。