【妊娠・出産のQ&A】手のしびれを楽にする方法はありますか?

2015/11/29 14:00
カテゴリ│
医療
中カテゴリ:
9カ月
手のしびれ

塩分の摂取については妊娠期すべてにわたって気をつけなければならないようです。
 
 

Q:手のしびれを楽にする方法はありますか?

 
9ヶ月に入るころから、手がしびれるようになりました。同時に、足のむくみも生じています。当初は、就寝時に横向きで寝て、手を圧迫してしまったのかと思っていましたが、日中ずっとしびれているので受診をしたところ、「妊娠中によくある手根管症候群です」と言われました。

仕事も家事もしているので辛いですし、歯を磨いているときですら、しびれます。安静にするのがいちばんなのでしょうが、利き手を必ず使うため、なかなか手を休ませることができません。対処方法や少しでも楽になる方法は、ありますか?

 

 

A:塩分・水分の摂取を制限しましょう

 

手のしびれの代表的な病気には、全身浮腫の部分症状として手根管内部の正中神経が圧迫されて生じる「手根管症候群」があります。その他、甲状腺機能低下や腱鞘炎、神経炎などによって生じる場合もあります。

大部分は一過性のもので、手を握る動作を繰り返しているうちに軽快しますが、塩分・水分の摂取を制限し、浮腫が生じないようにすることが大切です。また、症状がひどいときには手の関節部を休ませ、使わないようにしましょう。利尿剤の使用や関節内へのステロイド注入によって、治療を行う場合もあります。(回答/天神尚子先生)

 

 

 

みなさんからの妊娠・出産・育児に関するご質問を待っています。「専門家の意見が聞きたい!」という人は是非ご投稿ください。

 

 

もっとQ&Aが見たい人はこちらへ>

Q&Aの投稿はこちらへ>

 

 


  • 0
  • 0
  • 1
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

医療の新着記事

はじめての方へ

ベビーカレンダーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。