教えて!みんなの児童手当の使い道、注意することってなに?

2016/09/25 22:00
半数近くが児童手当金を「貯蓄」している調査結果が出ています。次に「学資保険」や「育児用品の購入」など。使い道は家庭によって様々ですが、児童手当金をあてにし過ぎると制度がなくなったときに困ります。無理のない金額で学資保険に加入し、残りは定期預金に預けるなど支給されなくなったときのことを考えることも大切です。
カテゴリ│
制度・支援
中カテゴリ:

 

国内に住む0歳~中学校卒業までの子どもに対し、毎月支給される児童手当。2016年度現在で0~3歳未満の子どもだと、月15,000円受け取ることができます。

 

みなさんは児童手当金をどう使っていますか?今回は、児童手当金の使い道や注意点をご紹介します。

 

児童手当金の使い道ナンバーワンは?

 

ある調査によると、半数近くが「貯蓄」をしているという結果が出ています。次に「学資保険」や「育児用品の購入」が各20%強、そのほかに生活費や子どもの習いごとにあてている家庭も。

 

わが家は子どもの学資保険に半分をあてています。使い道は家庭によってさまざまですが、児童手当金をあてにし過ぎると制度がなくなったときに困ります。支給されなくなったときのことを考え、使い道を検討しておくと安心ですよね。

 

そもそも児童手当金ってなに?いつまで?

 

児童手当金は年金制度から支給されるものです。公的年金制度に加入していて、扶養人数と所得限度の条件をクリアする場合に受給することができます。年収所得によっては児童手当金が受給されない場合も。

 

児童手当金は、赤ちゃんが生まれてから中学校を卒業するまで支給されます。またとくに育児費用のかかる0~3歳未満の月額は15,000円、第3子以降も同様に受け取れるので、かなり大きな負担軽減になりますね。

 


賢く児童手当金を使うためには?

 

児童手当金を賢く使うには、前述したとおり「支給がストップしたとき」を考えて使うことです。

 

たとえば、支給される金額すべてを学資保険にあててしまうとします。もし制度がなくなったときに、ほかで工面できるのかということを考えておきたいところ。せっかく加入した学資保険を途中で解約しなければならなくなると、元も子もありません。無理のない金額で保険に加入し、その他は定期預金に預けておくのも方法です。

 

家庭によって状況は異なるため、児童手当金の使い道によし悪しはありません。注意点さえ守っておけば、貯蓄はもちろんレジャーなどのスポット的な出費に使ってもいいと思います。せっかくの制度を有効に活用できるといいですね。(TEXT:田中由惟)

 


  • 5
  • 4
  • 2
  • 2

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

制度・支援の新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。