初めての離乳食!始める前に用意すると便利なものはコレ!

2016/09/25 21:00
赤ちゃんに初めて初めて離乳食を作るのに、色んな道具を用意しなくてはいけないと思うかもしれませんが、私は家にある道具をうまく活用しながら準備をしてきました。特に離乳食初期の段階では食材をペーストにする、食器などを消毒する、この2点ができれば基本はOKだと思います。家にある離乳食作りに役立つ道具を紹介します。
カテゴリ│
グッズ
中カテゴリ:
調理グッズ

 

初めて離乳食を作るとき、量はこれで大丈夫か?食材のやわらかさはこれでいいのか?雑菌はついてないか?などなど、心配ごとはつきないと思います。

 

わが家では家にある道具や食器など、もとからあるものを活用しながら、あまりお金をかけないように用意しました。今回は、離乳食を始める前に用意すると便利なものをご紹介します。

 

煮る、消毒する、便利な小鍋

 

わが家では離乳食専用に小鍋を用意しました。大量に離乳食を作って冷凍したものを温め直すとき、レンジで温めるより、栄養素も風味も壊れににくいので、鍋で温めています。

 

大きい鍋より小鍋のほうが赤ちゃんの離乳食の量に合っているので、小鍋がひとつあると便利です。食器を煮沸消毒するのにもつかってます。100均の鍋でも十分ですよ。

 

食材をペースト状にするアイテム

 

初めての離乳食は必ずペースト状のものなので、ペーストに簡単にできるブレンダーやミキサーがあると便利です。

 

私はハンドブレンダーを使って、おかゆも野菜のペーストも作ります。ハンドブレンダーは洗いやすいので、後片付けも簡単です。

 

繊維の多い野菜のときは、裏ごしをするために家で使っているザルを活用します。一度にたくさん作って冷凍しておけばラクチンです。

 


赤ちゃんの食器と製氷皿

 

食器はスプーンやフォークなどは赤ちゃんの口の大きさに合ったものを用意しましたが、お皿やお椀などは家にある小皿を使いました。

 

食材を冷凍する際に便利だったのは製氷皿です。小分けにしやすいですし、何cc分あるかなど量もわかりやすいので重宝しました。初めての離乳食は赤ちゃんが口にいれても大丈夫なように、道具や食器などは必ず煮沸しても大丈夫な耐熱性のあるものにするといいです。

 

イチから全部離乳食専用のものを用意するとお金がかかるので、私は家にあるもので代用することが多いです。便利なものは買い足すのもいいかと思います。初めての離乳食、楽しんで作ってあげてくださいね。(TEXT:山口茜)

 


  • 0
  • 1
  • 0
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

グッズの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。