ママ友とのLINEトラブルが急増中!原因と対処法は?

2016/09/25 12:00
最近ママ友との間でLINEのトラブルが起こることがあるそうです。いわゆる既読スルー問題も。たいして気にしない人もいますが気分を害し、仲間外れに発展することもあります。また、一度入ったグループトークでは、他のママ友グループの悪口ざんまいだったりすることも。ママ友におけるLINEの付き合い方を教えます。
カテゴリ│
ママネタ
中カテゴリ:
ママ友

 

ママ友同士でもよく使われるLINE。手軽にメッセージのやりとりができて便利な反面、LINEならではの煩わしさに悩んでいる人も多いよう。よくあるLINEトラブルとその対処法をご紹介します。

 

既読スルーはトラブルのもと

みなさんご存知だと思いますが、LINEならではの機能といえば既読サイン。相手がメッセージを読んだかわかるようになっていて、既読がついているのに返信がないことを「既読スルー」と言います。たいして気にしない人もいますが、「読んでるのになんで返信しないの?」「無視されてる?」と気分を害し、それがきっかけで悪口や仲間外れに発展することも。

 

そのため、LINEでは「中途半端なところで会話を終わらせない」というものが暗黙のルールになっています。特に、「明日遊べる?」「○○教えて」といった質問を放置しておくとトラブルの原因になりやすいので、すぐに返信できないときは既読にしないほうが無難。そして、延々と続く会話をやめたいときは、「そろそろ○○しなきゃ」と用事があるふりをしたり、スタンプを使って終わらせるのがおすすめです。

 

グループトークの悪口にうんざり

幼稚園や習いごとのママ友とLINEグループを作ることもあります。そこで起こりがちなのが、グループにいないママの「悪口」。参加しないでいると知らないところで違うグループが立ち上がって、自分がターゲットになっていた・・・なんていうこともあるから面倒。「小学生か!」とツッコミたくなりますが、ママ友に限らず女性の世界ではよく起こることです。
 

飛び交う悪口についていけないと思ったら、ママ友をやめる覚悟でグループを抜けてしまうのが得策。なかよくなるために、言いたくもない悪口を言うなんて悲しいですよね。

 


 

どうやってグループを抜ける?

グループを抜けたくても、子どもへの影響などを考えて抜けられないこともあります。そんなときは、思い切っていったんLINEを退会してしまうのも手。「LINEやめたの?」と聞かれたら、「機種変したのをきっかけにね」「忙しくて見られないから」とごまかし、あとはタイミングをみて再登録すればOK。最終手段として考えてみてもいいと思います。

 

面倒なことになるのがいやだから、そもそもママ友とはLINEを一切やらないという人もいます。そんな人は初めに聞かれたときに「LINEってやってないの。ごめんね」と言えばOK。

 

 

LINEのトラブルは未成年だけだと思っていましたが、ママ友の世界でもあるんですね。LINEの関係に依存しすぎず、ママ友とうまく付き合っていけるといいですね。(TEXT:妹尾香雪)

 


  • 3
  • 4
  • 0
  • 1

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

ママネタの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。