【トイレトレーニング】いつから始めるの?タイミングってあるの?

2016/10/04 21:00
トイレトレーニングは運動や言葉の発達にあわせて始めるといいでしょう。また、わが家ではどれくらいの時間おしっこがためられるのかを確認し、時間になったらトイレに誘いました。時間になるまでは、なるべく誘わないで過ごしてました。あまり必死になると子どもにもストレスがかかってしまいます。「漏らして当たり前」という気持ちで始めましょう。
カテゴリ│
暮らし
中カテゴリ:
トイレトレーニング

 

歩き始めると、お散歩や公園で遊ぶようになって赤ちゃんの世界が広がります。わが子との触れ合いも楽しい時期です。

 

そのころ、ママがプレッシャーに感じることに「トイレトレーニング」があります。「いつから始めたらいいのかわからない!」そんな声をよく聞きます。そこで今回は、いつからトイレトレーニングを始めたらいいのかをお話ししたいと思います。

 

1.運動の発達にあわせる

 

トイレトレーニングを始めても、自分でできることが少ないと、子どものやる気が伴いません。以下の3つができるようになると、トイレトレーニングも始めやすくなります。


■ちょっとずらしてあげると自分で下の服を脱ぐことができる
■自分でおまるにまたがることができる
■親が手伝ってあげるとトイレに座れる

 

すべて受け身だとお世話をするママが疲れてしまいます。洋服を着ることはまだできなくても、下の服だけでも自分で脱ぐことができると楽ですよ。

 

2.トイレを言葉で伝えられるかどうか

 

「ちっちー」など、言葉でトイレを訴えられるとトイレトレーニングが始めやすくなります。普段からおむつ替えのときに「ちっち出たね。きれいにしようね」など、声をかけているとだんだんと認識ができるようになってきて、言葉が出てきやすくなりますよ。

 

言葉の発達には個人差があり、遅い子も多いので、トイレトレーニング開始も月齢で区切れるものではないと思います。イヤイヤ期の前に開始できればうれしいかな、とあまりあせらないことが大切です。

 


3.おしっこがいつ出ているか把握する

 

どれくらいの時間おしっこをためられるのかは、紙おむつだとわかりづらいこともあると思います。

 

わが家の場合は、「お兄さんパンツはいてみる?」と布パンツにして確かめました。くしゃみをしたり泣いたりして、おなかに力が入るとちょっと出ることもありましたが、それ以外はだいたい2時間おきだったのでトイレトレーニングをスタートしました。時間になったらトイレに誘い、時間になるまではなるべく誘わないで過ごしていましたよ。

 

 

トイレトレーニング中は、あまり必死になると子どもにもストレスがかかってしまいます。「漏らして当たり前」という気持ちで始めましょう。ママが体調不良のときはトイレトレーニングをお休みして、無理せずあせらず進められたらいいですね。(TEXT:斉藤あや)

 


  • 1
  • 1
  • 0
  • 1

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

暮らしの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。