不妊の原因は夫?ストレス?私の妊活エピソード

2016/10/11 12:00
結婚してすぐに子どもを望んだ私達夫婦。しかしそれでもなかなか妊娠しません。夫婦で検査すると夫に不妊の原因が。そこで処方された漢方薬で夫婦ともに体質改善に臨むことに。3年が経とうとしたとき、夫婦で「少し休もう」と話し合いました。それから2、3カ月したころ、なんと妊娠発覚!私達の不妊の原因は間違いなく「ストレス」だったのだなと感じています。
カテゴリ│
医療
中カテゴリ:
体験談
妊活

 

結婚して3年でやっと第1子を妊娠した私たち夫婦。それまでの道のりはとても長く感じました。毎月やってくる生理で落胆し、原因を探っていくうちに妊娠しにくいと宣告されました。

 

そんなとき、結婚3年目を過ぎたころにやっと妊娠できたのです。不妊の本当の原因はなんだったのでしょうか?

 

あれ?妊娠できない・・・

結婚してすぐに子どもを望んだ私達夫婦。子作りを始めて半年を過ぎたころからあせり始めます。もしかして不妊症?と心配でたまりませんでした。

 

そこで基礎体温計を使用し始め、しっかりタイミングをみていきました。しかし、それでもなかなか妊娠しません。「やっぱり原因は不妊症・・・?」と不安は増すばかりです。結婚から1年が経っており、望めば望むほど妊娠しないことへの苛立ちも大きくなっていきました。

 

不妊の原因は夫側にあった?

行きつけの婦人科では、私は正常に排卵しており、問題なさそうだということでした。「それならば」と夫の精子を調べてもらうことに。すると精子の数が少なく、動きも悪いという診断でした。

 

「ガーン・・・不妊の原因は夫!?」夫側に問題がある場合は、なかなか難しいと聞いたことがあったので、私はまたまた落胆。そして処方された漢方薬で体質改善に臨むことになりました。

 


 

自然妊娠を諦めかけたころに

夫と同じように漢方を処方された私も毎日しっかり漢方を飲み、基礎体温計を使い、排卵チェッカーというものも購入しました。

 

「絶対このタイミング!」と思っても、また生理がきたことで振り出しに戻る。そんな生活で結婚してから3年が経とうとしたとき、夫婦で「少し休もう」と話し合いました。妊娠したいがために夫婦の信頼関係も崩れていくような気さえしたからです。

 

それから2、3カ月したころ、なんと妊娠発覚!結婚して3年を過ぎたころでした。

 

私たちの不妊の原因は間違いなく、「ストレス」だったのだなと感じています。妊娠を望むばかりに躍起になり、いいセックスができていなかったのだと思います。心も体もリラックスできて、初めて子どもを授かることができるのではないかと思った体験でした。(TEXT:栗田美由紀)

 


  • 3
  • 0
  • 0
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

医療の新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。