お手入れサボりで肌ガサガサ?忙しい産後ママでも工夫次第でキレイに!

2016/10/11 21:00
産後、家事に育児に忙しく、ふと鏡をみると自分のみすぼらしい姿に悲しくなりました。化粧水もまともにつけておらず、肌もガサガサでしたが、エステへ行かなくても家事や育児の合間にパックをしたりマッサージをしたりすることで、なんとか復活することができました。毎日忙しいママも、ときには自分を労わることも大切ですよ。
カテゴリ│
ママネタ
中カテゴリ:
体験談
産後の悩み
肌トラブル

 

産後は赤ちゃんのお世話につきっきりで、肌のお手入れをゆっくりできる時間なんてないですよね。おまけに寝不足も続いて、お手入れをサボりまくったら肌がガサガサになってしまいました。

 

そこで今回は、子育てをしていて、時間がなくても、お肌をお手入れできる方法をご紹介します。

 

やっぱりパックは最強!

シートパックなら、両手も空くし、授乳やおむつ替え、家事などをやりながら簡単にできるいちばん手軽な方法です。

 

赤ちゃんがお母さんの顔を見て、パックをした顔が怖くて泣かれるかもしれませんが、わが家の子どもは私のパック姿を見て笑ってました。

 

あまり長時間つけてると、パックの水分が飛ぶのと同時に、顔の水分も飛んでしまう恐れがあるので、やるなら使用時間を守るのがベストです。

 

ベビー用保湿クリームを一緒に使う!

 

赤ちゃんに使うヴァセリンやオイルも、基本は肌にやさしい成分なので、赤ちゃんに塗るついでに、自分の顔や首やデコルテに塗っていました。

 

高い美容クリームよりも安くて、手にはいりやすいアイテムばかりなので助かります。それに、赤ちゃんと同じものをつけていれば、頬ずりなど、赤ちゃんに触れても安心な点もいいですね。

 


寝ながら顔のマッサージ

 

私は寝かしつけのときに、赤ちゃんの横でリンパマッサージをしていました。出産祝いにプレゼントしてもらった、コロコロ転がすマッサージ器具を使ってます。

 

100均などにあるマッサージ器でも十分。リンパに沿ってマッサージをすると血行がよくなり、肌代謝がよくなると同時にむくみがスッキリしますよ。私はマタニティのときに使っていたアロマオイルを少し使うことで、香りでリラックスできました。

 

 

赤ちゃんのお世話や、家事で忙しくても、きれいなママでいたい。隙間時間を見つけて、できる範囲でコツコツとお手入れができるといいですね。毎日忙しいママも、ときには自分を労わることも大切ですよ。(TEXT:山口茜)

 


  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

ママネタの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。