【平均より小さくて心配・・・】1歳の平均体重ってどれくらい?

2016/10/06 18:00
男の子の1歳平均体重は約8kg~11.5kg、女の子は約7.5kg~10.5kgといわれています。このころになるとハイハイからつかまり立ち、あんよなど運動量がグンと上がります。今までに比べてカロリー消費が増えるため、体重増加がゆるやかに。実際に成長曲線の中央値に沿って成長する赤ちゃんは、100人中5人程度しかいないんだとか。
カテゴリ│
ママネタ
中カテゴリ:
育児
育児の悩み
育児あるある
発達

 

赤ちゃんが生まれると、順調に成長しているのか気になりますよね。成長の目安に「体重」がありますが、1歳ごろから体重が増えにくくなり、悩むママも多くいます。

 

今回は、1歳の平均体重はどれくらいなのか、平均より小さいけれど大丈夫?など、気になる点をまとめました。

 

1歳の平均体重ってどれくらい?

 

男の子の1歳平均体重は約8~11.5㎏、女の子は約7.5~10.5㎏といわれています。1歳の誕生日を迎えるころには、生まれたときに比べると体重は約3倍くらいに。おなかがポッコリ出ていたのに、1歳になるとスッキリしたなと感じることも多いようです。

 

しかし、これも個人差が大きいもの。つい同じ月齢の赤ちゃんと比べがちですが、子どもによって成長ペースが違うことも知っておきたいですね。

 

1歳児は体重増加がゆるやかに

 

よくある悩みが1歳ごろから赤ちゃんの体重が増えにくくなったという悩みです。このころになるとハイハイからつかまり立ち、あんよなど運動量がぐんと上がります。今までに比べてカロリー消費が増えるため、体重増加がゆるやかに。また、身長が伸びる時期だと、さらに体重が増えにくい傾向があります。

 

食べ物を受け付けず機嫌が悪い、体重も増えない。こういった場合は病気が隠れていることもあるため、病院を受診するといいかもしれません。

 


平均体重より小さいけれど大丈夫?

 

私の息子は生まれたときから平均体重より少なめでした。身体発育曲線のギリギリラインを通って成長してきたといった様子です。もう少しでグラフからはみ出てしまう・・・そんなことばかり心配していました。

 

今だから思えることなのですが、これが「息子の成長ペースだった」ということ。成長には個人差があることを知ったんです。実際に成長曲線の中央値に沿って成長する赤ちゃんは、100人中5人程度しかいないんだそうです。

 

 

1歳の平均体重に限らず、成長するたびに平均値を気にしていました。体重が少ないことを気にしていましたが、今となっては平均以上の大きな幼児に成長しています。必要以上に体重を気にしずぎるのもよくないのかもしれませんね。(TEXT:田中由惟)

 


  • 1
  • 1
  • 2
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

ママネタの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。