外出先での水分補給も楽になる!ストロー飲みの練習に最適なパック飲料

2016/10/10 20:00
スパウトやマグだとなかなか吸うことが出来なかった娘が、パック飲料で練習するとあっという間にストロー飲みが出来るようになりました!側面を押して中身を出してあげることで、飲み物が入っている!という認識が早かったようです。いろいろなマグがありますが、その子にとって飲みやすい形があります。ぜひパック飲料活用してみてください!
カテゴリ│
ママネタ
中カテゴリ:
育児
育児の悩み
体験談

 

離乳食が進み、母乳やミルクも少しづつ落ち着いてくると、次ストロー飲みの練習が始まりますね!


最近ではいろいろな形のマグなどが販売されているようですが、その子によって得意不得意もあるようです。わが家でいちばん活躍したのは、市販のパック飲料でした!

 

水分補給が楽になる!ストロー飲み

 

離乳食が進むと、母乳やミルクとは別に水分補給が必要になりますよね。とくに月齢が上がって3回食になると、母乳やミルクが1日1回という子も増えてくるので、昼間の水運補給にはマグなどを利用するようになります。


今までの乳首や哺乳瓶や吸うという動きと、ストローを吸う口の動きは違うようで、最初はみんな苦戦するようですが、そんなときにおすすめの練習法が「パック飲料」なんです!

 

マグの形は得意不得意があるようです

 

最近ではストロー飲みの練習にスパウトや、飲みやすい形のマグなどが販売されていますが、噛みやすい形状でもあるため「吸う」という動作になるまで、時間がかかる子もいます。

 

わが家は次女がそのタイプで、スパウトを持たせても上を向いてしまったり、噛んでしまったりなかなか飲み物を飲むアイテムだと思ってくれませんでした。練習していたのがちょうど真夏だったため、水分補給に苦戦していました。

 


押したら出てくる、これがいちばんわかりやすい!

 

そこで市販のパック飲料を試してみたところ、あっという間に飲めるようになったんです!


最初のコツは、ストローをくわえたところで、側面を押して少し出してあげること。ぴゅっと出てくることで、ここから飲み物が出てくる!と早めに理解したようで。そこからはあっという間でした。おかげで夏の水分補給問題も解決し、マグのストローもすぐに飲めるようになりました。

 

 

ストローを吸うことで、口の周りが鍛えられ、表情や言葉が豊かになると保育園の先生に教えていただきました。早めに練習すると外出の際の水分補給などもとても楽になるので、ぜひパック飲料試してみてください!(TEXT:山本かやの)

 


  • 2
  • 1
  • 1
  • 1

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

ママネタの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。