ストレッチで骨盤底の筋肉を鍛える!産後の尿漏れ対策エピソード

2016/10/14 12:00
次女が4キロを超えるビックベビーだったせいか、産後の尿漏れに悩まされました。そのとき、医師のアドバイスで行ったのが骨盤底筋を鍛えるストレッチ。骨盤底筋を締めて脱力するだけの毎日10分間の簡単なストレッチを行い、3カ月ほどで、効果が現れました。産後の尿漏れで悩んでいる方は、ぜひ試してみてくださいね!
カテゴリ│
ママネタ
中カテゴリ:
マイナートラブル

 

第2子である次女は4kgを超えるビックベビーでした。そのせいか、産後の私は微量の尿漏れがあり、悩まされました。

 

そんなときに医師のアドバイスで行ったのが、骨盤底筋を鍛えるストレッチ。どんなストレッチをしたのか、ストレッチの効果など、そのときの体験談をご紹介します。

 

産後の尿漏れの原因は?

次女の出産後のことです。くしゃみをしたときなど、腹圧がかかると、少量ですが尿漏れすることがありました。

 

次女は4kgを超えるビックベビーで、長女のときのお産と比べて大変だったので、「負担が出ているのかな?」「 そのうち治るよね? 」と、のんびり構えていました。しかし、1カ月が経っても2カ月が経っても尿漏れは続きました。

 

さすがに心配になった私は、出産をした病院を受診して相談することに。

 

産後の尿漏れは、よくあること!

先生のお話では、やはり出産のダメージが出ているとのことでした。出産後に尿漏れを経験するママは多いそうです。「自分だけじゃないんだ」と分かって、ホッとひと安心しました。

 

そのときに先生から教えていただいたのが、「骨盤底の筋肉を鍛えるストレッチ」です。通常は、産後1~2カ月ごろから始めていいとのことなので、産後2カ月が経過した私には、ストレッチを始めるにはいいタイミングでした。

 


 

産後の尿漏れ対策ストレッチ!

それでは、私が実践した骨盤底の筋肉を鍛えるストレッチをご紹介します。

 

1. 仰向けに横になり、両ひざを立てます

  1. 2. 全身力を抜いた状態で、10秒間ほど骨盤底の筋肉に力を入れたあと脱力します(肛門と膣をギュッと引き上げる感覚です)
  2. 3. 上記の1、2を1分間に1セットとして、1日10セット行います


時間にして1日10分間のストレッチですが、はじめはきつく感じたので、5回くらいから始めました。

 

 

何ごとも継続は力なり。ストレッチ開始から3カ月が経過したころには、ほとんど尿漏れすることがなくなりました。効果の現れ方には個人差があると思いますが、簡単なストレッチなので、尿漏れで悩んでいる方はぜひ試してみてくださいね。(TEXT:恋瀬たまこ)

 


  • 2
  • 0
  • 0
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

ママネタの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。