お出かけごはんのお助け隊!おすすめ食材&おすすめグッズ

2016/10/10 21:00
お出かけごはんだけど、きちんと栄養を採らせたい。市販の離乳食ごはんばかりも味気ない。そこで、離乳食期からの強力な助っ人が、バナナとチーズ、海苔です。使い慣れたスプーンとフォーク、エプロン+腕抜き、お手拭き、ごみ袋も一緒に持ち歩けば、ちょっと外食となったときでも気軽に赤ちゃんと一緒にごはんが食べられますよ。"
カテゴリ│
食・レシピ
中カテゴリ:
コツ・ヒント
おすすめ
ランチ

 

赤ちゃんとのお出かけが慣れたころに始まる離乳食。大人の食事をそのまま分けるには、味付けや調理方法が心配だったり、はたまた瓶詰の市販の離乳食ご飯ばかり食べさせているのも味気ない気がしたりしませんか?もちろん栄養面も心配です。

 

そこで今回は、そんな外食時のお助け隊をご紹介します。

 

お買い物途中のごはん

わが家では、ゆっくり買い物をして赤ちゃんコーナーで遊び、しかも平日の無料送迎バスのあるショッピングモールへ出かけることが、赤ちゃんと2人の生活の中の楽しみのひとつとなっていたころに離乳食が2回食になりました。

 

2回の食事間隔は狭いので、瓶詰の離乳食を買ってフードコートで食べてみましましたが、何やら味気なく思っていました。

 

フードコートで手軽にごはん

そこで、食料を買うときに離乳食食材で食べられるものはないか考えました。そう!バナナとチーズです。それに、天然酵母や無塩のパンに、乳幼児用の果汁を買い足して、栄養も味もばっちり。自分も分けて食べられて、残れば持ち帰って使えるので一石二鳥です。

 

フードコートなので、使い慣れたスプーンとフォーク、エプロン+腕抜き、お手拭き、ごみ袋を持参して食事の環境も整えます。

 


旅先のごはん

 

ホテルや旅館に泊まるときなど、食堂で食事をするときは、それらの食材を堂々と持ち込んで食べることはできませんよね。かと言って毎食が瓶詰では、荷物も増えて旅先気分も半減します。

 

おかずは大人ごはんから分けますが、重宝したのは海苔でした。ごはんを海苔に巻いて持たせると、手持たせ食べの満足と食感で大満足。ごはんはおかわりができるところも多く、親子でたくさん食べても大丈夫というのもうれしい一面です。

 

フードコートでご飯を食べる楽しみも、外で食べるという特別感のひとつだったようです。なかなか豪華な外食はできないけれど、こんな手軽さでも外食マナーは身に付きますよ。(TEXT:安田梨玖)

 


  • 0
  • 2
  • 0
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

食・レシピの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。