えっ?これってアレルギー?わが子の症状のあらわれ方

2016/10/13 14:00
離乳食が始まると、心配なのがアレルギーですよね。いつ何で、どのように起こるかわかりません。初めての食材は気を使って、アレルギーが出ないか様子をみるというママも、何度か与えてアレルギー反応が出ていない食材に関しては、油断しがちです。アレルギーが出た場合、その後はどのように対応したか経験談をご紹介します。
カテゴリ│
食・レシピ
中カテゴリ:
アレルギー
体験談

 

離乳食を初めて心配するのがアレルギーですよね。私自身、食物アレルギーがあるので息子の離乳食には気を使っていました。

 

今まで大丈夫だったのに、突然アレルギー症状が出てびっくりしたのを覚えています。アレルギーが出てから確定するまでの体験談をお伝えします。

 

順調に進んでいた離乳食

私自身が食物アレルギーが多いので、息子の離乳食は6カ月になってから開始しました。離乳食の進め方に従って順調に進んでいました。7カ月のころに卵とヨーグルトをあげましたが、アレルギー反応は出ずに済みました。

 

アレルギーは、年齢を重ねても残っていると、基本的には治癒はないとされていますし、重症化すると命にかかわることもあるので、アレルギーがあらわれずに離乳食が進んでいてホッとしていました。

 

今までは大丈夫だったのに・・・

9カ月のころ、食材や調理法で好みを探すのに、市販のベビーフードをあげていました。今までアレルギー反応は出ていなかったので、アレルゲンの表示はとくに気にせずに購入して与えていました。

 

ある日、グラタンを食べさせてしばらくすると、口の周りと耳の横に赤い発疹ができ、掻きながらぐずり始めました。

 

自分自身もアレルギーを持っているので、すぐにアレルギーだとわかりました。含まれていたアレルゲンは「小麦」と「乳」でした。

 


 

その後の対処と検査

前日にうどんを食べたときには何ともなかったため、しばらく食べていなかった「乳」で間違いないと思いました。かかりつけの小児科に相談したところ、疑わしい食材は避けるようにして1歳になったら血液検査をすることになりました。

 

1歳になって行った血液検査は、やはり「乳」にアレルギーがあるとの結果でした。2歳までは「乳」は与えないように指導され、2歳になったら血液検査をしたうえで、与えるかどうかを決めるとのことでした。

 

 

アレルギーは突然あらわれます。調子が悪いと反応することもあるそうなので、2歳前後までは今まで大丈夫だったからと油断せずに、食事の際にはよく観察するようにしてくださいね。(TEXT:吉井ゆみ)

 


  • 3
  • 1
  • 27
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

食・レシピの新着記事

はじめての方へ

ベビーカレンダーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。