【体験談】尿漏れ?じつは少量の破水だった!

2016/10/17 08:00
妊娠7カ月のとき、「尿漏れ?」と思うような少量の破水がありました。すぐに受診をして、破水だと言うことが判明。幸い、大事にはいたりませんでした。少量でも破水だった場合は、赤ちゃんへの感染の心配や早産に繋がることもあるそうです。もしも、尿漏れか少量の破水か判断が付かないときは、迷わずに病院に連絡をして指示を仰いでくださいね。
カテゴリ│
医療
中カテゴリ:
体験談
妊娠
出産
切迫早産

 

 

妊娠7カ月のとき、「尿漏れ?」と思うような少量の破水がありました。すぐに受診をして、破水だと言うことが判明。子宮口が開き加減だということで、子宮頚管を縛る手術をして、大事には至りませんでした。そのときの体験談をご紹介したいと思います。

 

尿漏れと少量の破水の見分け方

 

妊娠7カ月のときのことです。ふと気付くと、下着が濡れている感触が・・・。トイレに行き確認してみると、やはり下着が少し濡れています。おりものにしては水っぽい、かと言って尿にしては色がないのです。

 

正直言って、これが尿漏れなのか、それとも破水なのか判断が付きませんでした。とりあえず生理用のナプキンを当てて、様子を見ることに。

 

尿漏れではなく、少量の破水でした

 

水が下りる感覚は1度きりで、ナプキンが濡れることはありませんでした。でも、万が一に破水だった場合、7カ月という時期を考えると、やはり心配なので病院に連絡を入れることにしました。

 

状況を説明すると、念のため検査をするとのことで、すぐに病院に向かい検査を受けました。結果は「羊水の反応あり」で、降りてきた水は、尿漏れではなく少量の羊水だったのです。

 


尿漏れか少量の破水かの判断は受診で

 

私の場合、破水はごく少量で1度きり。尿漏れではなく、高位破水と言われる少量の破水でした。すぐに受診して薬の投与と安静を取って大事には至りませんでしたが、子宮口が少し緩んでいるとのことで、子宮口を縛る手術を受けました。

 

幸い、最終的には赤ちゃんは臨月で産むことができましたが、これも早めに受診したおかげだと思います。

 

 

少量でも破水だった場合は、赤ちゃんへの感染の心配や早産に繋がることもあるそうです。もしも、尿漏れか少量の破水か判断が付かないときは、迷わずに病院に連絡をして指示を仰いでくださいね。(TEXT:恋瀬たまこ)

 


  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

医療の新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。