【育児のQ&A】離乳食を食べません

2015/12/02 14:00
カテゴリ│
医療
中カテゴリ:
9カ月
離乳食

離乳食の時期は過ぎてしまえば、あっという間。
けれども、離乳食の時期になんでも食べてくれることは稀なため、ママたちの苦労が多い時期でもあります。
 
 

Q:離乳食を食べません

 

離乳食をなかなか食べてくれません。完全母乳ですが、体重が増えないのでフォローアップミルクも足しています。

もともと離乳食を始めた頃から食べず、今では最初よりよくなってきたもののご飯などは5口ぐらいでおかずも嫌がって食べません。うどんや食パンなどは食べるようになりましたが、ご飯や野菜など嫌がり栄養が足らないのではないかと心配です。ベビーフードは好きなようで食べるのも早いし、完食します。このままベビーフードなどをあげるべきでしょうか?

 

 

A:体重が減っていなければよしとしましょう。

 

離乳食はなかなかうまくいかないことが多いですね。

母子健康手帳に掲載されている成長曲線をよくながめると6カ月以降から体重の伸びが悪くなっています。ちょうど、離乳食を開始する時期ですね。

実際、外来に来られる乳児の成長も6カ月から1歳までは体重の変化が悪くなることを結構経験します。

今回のお子さんは母乳、フォローアップミルク、うどん、食パン、ベビーフードといろいろなものが食べられていますね。まず食べてくれるものをあげるのが良いと思います。

食事は、「楽しく、うれしく、おいしい」という経験こそ大切です。好きなものを食べると一瞬、目が輝くこともありますね。新しいメニューを食べられるようになるのは、一種の学習です。今まで食べられるものが急に食べられるようになったり、今まで食べてくれていたものを急に拒否するようになったりするものです。柔軟に対応していきましょう。

心配なときはときどき体重を測定してみるのもよいと思います。体重が減っていなければよしとします。最後に、裏技として味付けを少し濃くする、だしをきかせるなどがあります。子どもの反応を楽しみながら研究してみましょう。(回答/松井潔先生)


 

 

みなさんからの妊娠・出産・育児に関するご質問を待っています。「専門家の意見が聞きたい!」という人は是非ご投稿ください。

 

 

もっとQ&Aが見たい人はこちらへ>

Q&Aの投稿はこちらへ>

 

 


  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

医療の新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。