【体験談】小規模幼稚園とマンモス幼稚園、どっちにしよう!?

2016/10/19 20:00
幼稚園選びはプレに通ってみて親自身も雰囲気を知っておくといいと思います。私は1年間人気のマンモス幼稚園のプレにいってその幼稚園の良さと苦手なところがわかりました。そしてプレには行っていない小規模幼稚園に子供を入園させました。結果的に小規模を選んだ理由は、通っている人たちや園、先生の雰囲気がのんびりしているからです。
カテゴリ│
ママネタ
中カテゴリ:
体験談
ママ友
保育園・幼稚園

 

​幼稚園に上がる前の年に、近所の規模の大きいマンモス幼稚園のプレ教室に娘と通いました。そこは、プレ教室に入るのも抽選になるような人気の幼稚園でカリキュラムも完璧、子どもたちの成長ぶりもうかがえました。

 

​実際に、願書提出の時期が来たときには、小規模幼稚園にするか、マンモス幼稚園にするか本当に悩みました。

 

1年間マンモス幼稚園をみて感じたこと

 

プレ教室での1年間は、幼稚園での雰囲気もよくわかり、とても貴重な体験でした。マンモス幼稚園は園児も先生もたくさんいて、どこかシステマチックな印象。入園説明会も抽選で、まるで企業の説明会のような緊張感すらありました。

 

年間行事もしっかりと盛りだくさんに計画されていて、親の参加する行事も多かったのですが、こんなにたくさんの園児の中から、自分の子どもをすぐに見つけられるだろうかと少し不安になったくらいでした。

 

小規模幼稚園を選択した理由

 

なぜ1年間の感想は悪くなかった、マンモス幼稚園を選ばなかったかというと、小規模幼稚園の方を見学に行ったときに、あまりにも対照的にのんびりとしていて、​子どもたちの伸び伸びしている姿が印象的だったからです。

 

そして悩んだ結果、小規模幼稚園の方に入りましたが、何よりもうれしかったことがあります。それは、先生だけでなく事務の方も、園児とその親兄弟のことをすぐに覚えてくださったことです。どこの幼稚園でも当たり前のことなのかもしれませんが、幼稚園のあたたかさが伝わってきてうれしくなりました。

 


小規模幼稚園の魅力

 

小規模幼稚園のいいところは、人数が多すぎないので適度に親や子どもの顔が見えるということです。

 

また、親同士、いわゆるママ友との面倒な付き合いなどとは程遠い印象で、親も子ものんびりとゆるい様子がとても気に入りました。

 

親が出向かなければいけない行事もそこまで多くなく、専属の写真屋さんが日常やイベントの際に子どもたちが楽しんでいる様子を撮影して写真で見せてくれます。ホールを借りて行う一大行事の音楽会には感動し、行事も多すぎない印象で満足しています。

 

 

​幼稚園選びで、小学生になったときにそこまで大きな差が出るわけではないと思います。ただ、信頼できる先生や親子ともども付き合っていけるお友達に出会える最初の一歩なので、通っている人たちの雰囲気が自分に合いそうか見ておくことも大切ですね。(TEXT:山田孝子)

 


  • 2
  • 0
  • 0
  • 1

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

ママネタの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。