ぶきっちょさんでも簡単!100均の材料で手作りキャミワンピ

2016/10/16 18:00
赤ちゃんは、その愛くるしい笑顔とぽっちゃり体型で、何を着せても可愛らしいですよね。材料は100均で全て揃え、布裁ち不要、アイロンを使っても30分で完成する手軽なキャミワンピースの作り方です。基本をアレンジして個性を出したり、少し応用すれば、急な喪の時の服も用意できます。

 

赤ちゃんは、その愛くるしい笑顔とぽっちゃり体型で、何を着せてもかわいらしいですよね。あれもこれも着せたい!と思うものの、着られる期間も短いし、何着も買い揃えるにはお財布が・・・。

 

そこで今回は、モデルが小さいからこそ手軽な「キャミワンピース」の作り方を紹介します。

 

材料は100均で調達可能!

 

材料は、布、幅1.5cmのゴム45cm~50cm、幅1.5cm以上の綿レース、針と綿の糸。ここで使用する布は、100均のてぬぐいがおすすめ。柄も豊富な上に、四方が三つ折りになっているので、布端の始末がいりません。

 

サイズが87×35cmで綿100%素材なのも最適です。柄選びの際は、横長に使うので柄の向きに注意してください。肩紐に使うレースは布に合うものを、綿糸もゴムも同じく100均で調達可能!

 

型紙不要、てぬぐいは切らずに!

 

てぬぐいは切らずにそのまま使います。まずはアイロンがけ。てぬぐいのしわを伸ばし、上部を1.5cm内側に倒して折り線をつけ、また開いておきましょう。

 

次に、身頃を縫います。布を中表にして35cm側の端を合わせ、端から1cmほどの部分を直線縫い、または返し縫い。ここで一手間ですが、縫い代を割ってアイロンがけをすると、でき上がりがきれいです。

 


30分ほどで完成!

 

次にゴム通し部分を縫います。中表で筒状のまま、始めに付けた折り線で倒して、端から3mmをぐるりと縫い、ゴム通し口1.5cmほど開けます。

 

次に肩レースをつけます。ゴム通し部分に貫通しないよう気を付け、好きな場所に好きな長さで縫い付けましょう。最後に子どもにちょうどいい長さにゴムを通し、できあがり!アイロンを使いますが、所要30分ほどで完成です。裾にフリルや、肩レースを長めにして結んで個性を出すことも。

 

 

乳幼児期だからこそ、縫う部分も少ないし、モデルのかわいさで服も引き立ちます。綿100%なので素肌にもOK。急な喪のとき、この作り方を応用して黒系の布で娘の服を縫って参列しました。(TEXT:安田梨玖)

 


  • 5
  • 0
  • 0
  • 2

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

グッズの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。