上手な付き合い方を見つけよう!テレビ・スマホ・タブレット

2016/10/16 21:00
大人には必要不可欠なテレビ、スマホ、タブレット。これらの便利アイテム、子どもとはどのように付き合わせればよいのでしょうか。一人で長時間使わせると視力の低下や、体を動かせない事、会話がなくなる事などが心配されるので、我が家では一緒に会話をしながら使ったり、コミュニケーションツールとして有意義に活用しています。

 

「スマホ子守」と言えば、最近議論が熱い話題ですが、大人の便利アイテムと子どもはどう付き合えばいいのでしょうか?

 

子どもひとりでスマホやタブレットを長時間使わせると、目が悪くなりそうで心配ですよね。また、テレビに関しても、見ている間は体を動かさない、会話も必要ないとあれば、ほかにも悪影響がありそうです。そこで、わが家では少し工夫を凝らして、いつも親子で一緒に活用しています!

 

歌おう踊ろう!家で一緒に楽しめるテレビ

 

テレビっ子で育った私たち夫婦。息子がテレビを見るようになってきた1歳過ぎからは、子ども向け番組も一緒に楽しんでいます。子どもと一緒になって、歌ったり踊ったり、言葉を教えたり。

 

さらに、電車が出てくるDVDが大好きになった息子は、繰り返し見ているうちに新幹線や各種電車の名前を自分で覚えていきました。注意点は、テレビに長時間釘付けにさせないこと。おもちゃや食べ物で興味をひいて、公園などに連れ出し、適度に外遊びもさせるように気を付けています。

 

はいチーズ!スマホでカメラマンに変身

 

わが家の息子、スマホはカメラだと思っています。どうしても親が触っているものに興味を示すため、2歳前後からカメラ機能だけは自由に使わせてきました。

 

お気に入りの撮影スポットは、電車がたくさん通る駅や河川敷。スマホをカメラモードにして手渡すと「撮り鉄」に変身!周りの人の邪魔にならないように遊ばせています。

 

ひとりでスマホの動画などを見せ続けるのは、視力の低下や会話がなくなることが気がかりなので今はさせていません。

 

遠くのおばあちゃんに「こんにちは〜!」

 

タブレットは、わが家にとって欠かせないアイテム!遠方にいる私の実家とテレビ通話をするためです。使っているのは、iPadのFaceTimeというアプリ。孫の顔を見たいと首を長くして待っているおばあちゃんに「こんにちは~!」3時のお茶タイムから始まって、ときには晩御飯の間まで通話しています。

 

画質も音質もいいので、まるで同じ部屋で一緒に過ごしているよう!おかげで、たまに実家に行ったときも、子どもはおばあちゃんにとても懐いています。

 

 

子育ての基本は、親と子どもが向き合うことだと思います。それはテレビ、スマホ、タブレットを使うときでも同じこと!新しい遊びやコミュニケーションツールとして、親子で上手な付き合い方をしていきましょう。(TEXT:唐木田幸)

 


  • 0
  • 0
  • 0
  • 1

既にクリックしています。

  • スマホ、テレビを見せ続けると 脳が覚醒剤を使った人みたいになって、大変な事になる
    と聞いた事があり どの程度なら許されるのか 心配になってました。
    程々、長時間でなく、親も一緒にさんかしてたら大丈夫ですよね‼️

    2016/10/22 20:49

この記事にコメントする

残り2,000文字

ママネタの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。