【ママのおすすめ】産後のカサカサ肌を救済!私が使ったボディーオイル

2016/10/21 19:00
産後1カ月半を過ぎて、突然肌荒れに・・・。お風呂あがりにカサカサが酷くなったり、皮がむけるなどの乾燥肌になってしまいました。そんな時に救ってくれたのが、WELEDAのベビーオイル。全身に使用でき、会陰マッサージやベビーマッサージにも使える優れものです。
カテゴリ│
グッズ
中カテゴリ:
産後ママ・授乳用品
ベビー用品

 

出産すると、今まではなかった肌荒れなどに悩まされる人もいると聞いていました。しかし、今までに思春期のニキビ以外の肌トラブルがない自分にとって、そんなものは無縁だと思っていました。

 

ところが産後、カサッカサの乾燥肌に・・・。そんなときに私を救ってくれたオイルをご紹介します。

 

産後、落ち着いたころにきた乾燥肌

 

うわさに聞いていた肌トラブルもなく、よしよしと思っていた産後1カ月半を過ぎたときのことです。

 

ある日、お風呂あがりにいつものようにボディクリームを塗っていると、膝の部分がカサカサしています。そのときはあまり気にならなかったのですが、日が経つほどひどくなる一方。しかも顔もなんだかいつもよりハリがなく、小鼻の皮も剥けやすくなっていました。

 

ふだんから、洗顔とお風呂あがりのあとはクリームを塗ってケアをしていたので、とてもショックでした。

 

私が使ったおすすめのボディーオイル

 

そんなときに、私を救ってくれたのがボディーオイル!産前に会陰マッサージをするために購入した「WELEDA カレンドラ ベビーオイル」でした。

 

普段はあまりボディオイルを塗らないのですが、クリームだけでは保湿しきれなくなっていると感じ、オイルを塗ることに。このアイテムは、赤ちゃんにも使えるので、ベビーマッサージをするときにも使用していました。

 


おすすめのオイル活用法

 

私が実践していた、おすすめのオイルの活用方法があります。体には、お風呂あがりにすぐにオイルを塗りこみます。しばらくしてオイルが馴染んできたら、いつものようにボディクリームを重ね塗りします。

 

このとき、手に余ったオイルはほかの部位に塗ります。顔も同じように、まずオイルを塗って、そこから化粧水→クリームの順につけていきます。「オイルブースター」という方法で、先にオイルをつけることでリンパの流れがよくなり、化粧水やクリームが浸透しやすくなるらしいのです。

 

 

自分の肌に合う、合わないといった個人差もありますので、パッチテストをしてから使ってみてくださいね。私はこの方法をスキンケアのたびにすることで、肌のカサカサも解消されました。ただ、オイルをつけすぎるとベタベタして気持ち悪いので、少しずつ量を増やしながら、自分に合った適量を見つけてみてくださいね!(TEXT:笹塚みおな)

 


  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

グッズの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。