育児奮闘中のママにおすすめ♪心に響く家族愛を描いたシリーズ漫画3選

2016/10/23 22:00
育児奮闘中のママにオススメの、心に響く家族愛を描いたシリーズ漫画は、大谷博子さんの「祥子の事件簿」シリーズ、金子節子さんの「青の群像」シリーズ、日渡早紀さんの「ぼく地球」シリーズの3作品。どの作品も、家族や恋人や友人など、人と人との絆を描いた心揺さぶられる素晴らしい作品ばかりです。心が疲れたときに、ぜひ手に取ってみてくださいね!
カテゴリ│
エンタメ
中カテゴリ:
マンガ

 

 

育児奮闘中のママたちへ。心が少し疲れたときに手にとってほしい、心に響く家族愛を描いたシリーズ漫画を3作品、選りすぐってご紹介したいと思います。

 

どの作品も、心が揺さぶられるような素晴らしい物語ばかりです。ぜひ参考にしてみてください!

 

『祥子の事件簿』シリーズ

※参考書籍:『翔子の事件簿シリーズ!! 生まれ出づるとき』(大谷博子 著・秋田書店 刊)

 

あたたかみのある優しい作風の漫画家、大谷博子さんの主人公・祥子を取りまくさまざまな人間模様を描いた、愛といのちのメッセージが満載の『祥子の事件簿』シリーズ。

 

事件簿といっても、殺人事件などのミステリーではなく、身近な日常のなかの出来事を描いた事件簿です。主人公の祥子が、さまざまな人と出会い関わりながら人として、女性として、妻として、母として前向きに生きる姿はぜひ見習いたいものです。
 

『青の群像』シリーズ

※参考書籍:『青の群像~ふたり旅~』(金子節子 著・秋田書店 刊)

 

明るく活発な姉「碧」と、もの静かでおとなしい弟「青」。性格が正反対の双子の姉弟を軸に、2人が成長していく姿を描いた金子節子さんの『青の群像』シリーズ。

 

姉・碧が体験する、中学時代の淡く儚い初恋や、はじめての恋愛、結婚、出産・子育てをしていくなかで直面するさまざまなできごとは、とても身近で共感を覚えます。主人公と一緒に、楽しくなったり、切なくなったり。いろいろな感情が追体験できる奥深い物語です。


『ぼく地球(ぼくの地球を守って)』シリーズ

※参考書籍:『ボクを包む月の光 -ぼく地球(タマ)次世代編-』(全15巻・日渡早紀 著・白泉社 刊)

 

日渡早紀さんが描く、感動のファンタジー・『ぼく地球(ぼくの地球を守って)』シリーズ。植物と交信できる主人公の女子高生・亜梨子(ありす)と、隣に住んでいるイタズラな小学生・輪(りん)を軸に、悲しい運命をたどった前世の夢を共有する仲間たちとの関りやできごとを描いた作品です。

 

壮大なSF&ファンタジーの物語ですが、親と子、男と女、人と人の絆を描いた、甘く切ない愛にあふれた、とてもすてきな作品です。
 

 

育児奮闘中のママにおすすめ!心に響く家族愛を描いたシリーズ漫画3選をご紹介しましたが、いかがでしたか?どの作品も感動必至の素晴らしい作品ばかりです。心が疲れたときに、ぜひ手に取ってみてくださいね!(TEXT:恋瀬たまこ)

 


  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

エンタメの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。

エンタメに関するキーワード