これがあればママひとりのお風呂もラクチン!便利グッズ3選

2016/10/22 22:00
あれもこれもと手を出して、しまいには飽きてぐずる子どもとのお風呂はスピード勝負!プラスチック製のコップやペットボトルなど、普段飲料を入れて使用するものが大活躍します!お湯をすくって流したり、空気が入ってぽこぽこと音が鳴ったり、この単純な動きや音に子どもも大満足♪
カテゴリ│
暮らし
中カテゴリ:
お風呂


 

本来であれば、パパと子どもがお風呂に先に入って、あとで子どもはママにバトンタッチというパターンがベストですよね。しかし、ママがひとりでお風呂に入れなければならない場合もあります。年齢や時期によって、ひとりでお風呂に入れるのは大変ですが、工夫次第でとってもラクになりますよ♪

 

シャワー中はママと同じグッズを

 

わが家では、小さなころから息子専用のブラシやボディータオルを用意していました。自分専用のものを持たせておくと、それが立派なおもちゃになりました!

 

1歳にもなれば、ママが髪にブラシを使うと隣で息子もマネっこすることも。わが家ではママと同じものを持つことで、最終的に自分で体を洗ってくれるまでになりました。さらに、おもちゃとして魅力的なのは、シャンプーなどのポンプ式のボトル!水だけを入れたものをひとつ用意して、ママの洗髪中はボトルで遊んでもらっていました。

 

入浴中は飲料を入れる日用品で


 

プラスチック製のコップやペットボトルなど、普段飲料を入れて使用するものが大活躍します!お湯をすくって流したり、空気が入ってぽこぽこと音が鳴ったり、この単純な動きや音に子どもも大満足♪

 

コップからコップにお湯を移し替えてみたりと、自分で遊びを見つけることに感心しました。そして、練習をせずにコップで飲料を飲めるようになっていたことに驚き!まさに一石二鳥の遊び道具でした。

 


子どもが大好きなタオルを使って

 

体を拭いてあげたあとに、フード付きのケープタオルに子どもを包んでおけば、冷えも防止しながらママも自分の体を拭くことができ、顔が乾燥する前に化粧水などつけることができます。

 

なかなかお風呂から上がりたがらない子どもには、大きなタオルを広げて呼ぶと上がってくれたりします。子どもって本当にタオルが大好きですよね。

 

 

そんなもので?!と思うようなグッズばかりですが、子どもの創造力に限界はありません。家庭にあるものや100円ショップなどで安く手に入って、ママひとりのお風呂を楽にしてくれるものばかりなので、ぜひ一度試してみてくださいね。(TEXT:桜井あき)

 


  • 2
  • 0
  • 0
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

暮らしの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。