離乳食を始める時にそろえる調理器具についておさらい!

2016/10/23 10:00
離乳食をスタートさせるときに必要な調理器具についてお伝えします。裏ごし器やすり鉢などは離乳食専用のセットもあります。包丁やまな板は離乳食専用のものを決めておくと衛生的にもいいですね。使いやすいだけでなく、消毒などがしやすいかなどの点も考えて購入しましょう。
カテゴリ│
食・レシピ
中カテゴリ:
離乳食
コツ・ヒント

 

こんにちは。離乳食インストラクターの中田馨です。今日は、離乳食を始めるときにあった方がいい調理器具を紹介しますね。

 

離乳食を始める時にあったら便利な調理器具は?

すでにお家にある人もいるかもしれませんが、もう一度確認してみましょう。また、離乳食専用にしておくと衛生的にもいいものもあります。

 

裏ごし器

離乳食初期の赤ちゃんの離乳食作りに必要です。食べ物をなめらかなペースト状にするので、目の細かなものがいいですね。ベビー用品売り場で、離乳食用の裏ごし器も販売されています。

 

すり鉢

離乳食中期頃から、食べ物をなめらかにすりつぶすために使います。

 

おろし金

離乳食にはすりおろすと調理しやすい、赤ちゃんが食べやすくなる食材があります。おろし金があると重宝します。

 

まな板/包丁

赤ちゃんは内臓が未熟ですので、大人用とは分けて、離乳食づくり専用のまな板と包丁があると衛生的さらに衛生的ですね。

 

キッチンばさみ

大人の料理から取り分けする際、食べ物を小さく切るのに便利です。赤ちゃん用があると衛生的ですね。

 

ふたのある厚みのある鍋

おかゆづくりに重宝します。

 

小鍋

離乳食は一度にたくさんの量を作りません。ですので、小鍋があると調理しやすいですよ。

 

はかり/計量カップ/大さじ/小さじ

離乳食や調味料を測る時に使います。

 

ボウル/ザル

野菜を洗う、水を切る時などに使います。

 

最近ではいくつかがセットになった離乳食調理セットもあります。セットに含まれるもの、含まれないものを確認して、足りないものは買い足すといいですね。

 


 

調理器具を選ぶ時に気をつけること

調理器具を選ぶときのポイントを2つお教えします。

 

消毒はできるか?

赤ちゃんの内臓は未熟です。大人だったら気にならない菌でも反応してしまうことがあります。ですので、調理器具が消毒できるかどうかがポイントになります。ママがやりやすい消毒方法でいいですが、例えば煮沸消毒しようと思っていたら、煮沸できるかどうか購入前に確認しましょうね。

 

 

壊れやすくないか?

例えば、熱を加えて変形するような調理器具は避けましょう。破損してしまっては離乳食を作るときに欠けらなどが入る心配があります。

 

 

色々な調理器具があります。どんな調理器具が使いやすかったか、先輩ママに聞いてみるのもいいですね。

 

 


保育士で家庭的保育所経営。一般社団法人 離乳食インストラクター協会代表。関東と関西中心に、離乳食インストラクター養成講座やママ向けに離乳食講義・料理教室を開催中。「かおりの“和の離乳食レシピ”blog」では1500以上の離乳食レシピを掲載中。


  • 0
  • 0
  • 0
  • 3

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

食・レシピの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。