【インタビュー】妊娠中の食事で糖尿病や妊娠糖尿病は改善する!

2016/11/25 18:00
千葉県市原市にある「宗田マタニティクリニック」は、糖尿病や妊婦糖尿病の妊婦さんに低糖質な食事療法を行うことで有名な産院です。今回は、妊娠中の食事のポイントと、糖尿病や妊娠糖尿病を改善する食事法について、宗田マタニティクリニックの宗田院長にお話を伺いました。
カテゴリ│
コラム
中カテゴリ:
インタビュー

 

千葉県市原市にある「宗田マタニティクリニック」は、糖尿病や妊婦糖尿病の妊婦さんに低糖質な食事療法を行うことで有名な産院です。

 

通常、糖尿病や妊娠糖尿病になった場合は、出産をあきらめる、もしくは帝王切開でしか出産ができないといわれています。ところが、宗田マタニティクリニックでは糖質コントロールされた食事を指導・提供することで、自然分娩の実績をあげています。

 

今回は、妊娠中の食事のポイントと、糖尿病や妊娠糖尿病を改善する食事法について、宗田マタニティクリニックの宗田院長にお話を伺いました。

 

妊娠中に必要な栄養とは?

 

 

糖尿病の妊婦さんには低糖質の食事法を

 

 

クックパッドベビーでは、宗田院長がすすめる「低糖質食事法」や宗田マタニティクリニックの産院ごはんについても、くわしくお話を伺ってきました。「低糖質食事法」はなぜ糖尿病や妊娠糖尿病を改善させるのか、実際にクリニックではどんなメニューの産院ごはんが提供されているのか、ぜひご覧ください。

 

 


  • 6
  • 0
  • 0
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

コラムの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。

コラムに関するキーワード