ただの下痢?もしかして陣痛?心配になる臨月の下痢やおなかの痛み

2016/11/04 13:00
出産はとても不思議で、個人によってさまざまな症状があります。陣痛もそのうちのひとつです。陣痛が軽い方もいれば、激しく痛みを伴う方もいます。その陣痛も人によっては下痢の症状がある人もいれば、下痢の痛みのような方もいます。ひとそれぞれですが、心配な方はかかりつけの産婦人科の医師に相談するようにしましょう。
カテゴリ│
医療
中カテゴリ:
妊娠
出産
陣痛
病院

 

この下痢の痛みは前駆陣痛なの?この下痢は陣痛の予兆?臨月となると、痛みに対して敏感になり、ちょっとした症状でも心配になりますよね。

 

臨月の下痢や下痢のときのような腹痛があるときは、ちょっと気にしてみてください。もしかしたら陣痛の予兆かもしれません。

 

下痢は陣痛の予兆?!

 

妊婦の体は「プロゲステロン」と呼ばれるホルモンが多く分泌されて、流・早産防止と胎児の成長を促進させます。母体に対しては腸の動きを弱める作用があるため、妊娠中は便秘がちなのはこのためだといわれています。

 

しかし、臨月で赤ちゃんが出てくる準備が整うと、このプロゲステロンの値が下がって腸の働きは元に戻り、腸の動きに体が追い付かず、下痢になってしまう人もいるようです。そのため、下痢は陣痛の予兆だといわれています。

 

このような下痢の症状は気を付けて!

 

1.水分をたくさん含んだほぼ水のような便

2.ずっと治まらない腹痛

3.吐き気と発熱が伴う

4.ふだんと便の色が違う

5.回数が多い

 

上記のような症状は、体に入り込んだ細菌を追い出そうとして下痢をしているのかもしれません。妊娠期間中は免疫系が落ちているので、別の病気の可能性も無視できません。心配な場合は、早めにかかりつけの産科医に相談した方がいいと思います。


 

下痢のような痛みの陣痛も!

前駆陣痛は、下痢の症状に感じる方も多いと思います。下痢になったような不快感や重い痛みがあるからです。下痢だと思ってトイレに駆け込んだら、下痢でないことが多くてなかなか出ない!ということも。実は前駆陣痛に多い痛みです。

 

筆者もこのような前駆陣痛から始まり、本陣痛のときも激しい下痢のときのような痛みがありました。分娩台に上がっても、その痛みで下痢をしてしまいそうで、何度もトイレに行ってしまいました。

 

 

臨月になるとちょっとした痛みも気になってしまいますよね。初めての出産のときは痛みがあるたびに病院に電話してしまいました。今でも下痢の痛みで陣痛を思い出します。(TEXT:沢田やすか)

 


  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

医療の新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。