【現役ママの出産準備】急いで買わなくても大丈夫だったものはコレ!

2016/10/29 13:00
出産準備で、あれもこれも買いすぎて、後で後悔したものは結構あります。椅子やバウンサーなど赤ちゃんの好みですぐに使えなくなったり、消耗品でも、使い心地がわからないものがありました。一見、便利そうに見えたり、デザインや流行に左右されてしまいますが、本当に必要なものは産まれた後でわかるものだなと思いました。
カテゴリ│
グッズ
中カテゴリ:
ベビー用品
選び方
バウンサー

 

雑誌や人から聞いた情報をもとに、出産準備でいろいろな赤ちゃんグッズを購入しましたが、あまり必要なかったり使い心地が悪かったりしたものもありました。

 

そこで今回は、赤ちゃんが生まれてから購入を検討してもよかったかな?と筆者が思ったアイテムをご紹介します。

 

ついついほしくなる!スタイ

可愛いスタイを見るとついつい購入してしまいますよね。生まれたばかりのころはスタイが顔にかかって息ができなくなるのが心配で、わが家ではあまり使いませんでした。

 

寝返りしてから歩くまでも、わが子の場合、ヨダレがあまり出なかったので、離乳食初期の食事のときに使っただけです。歯が生え始めて、ヨダレがたくさん出る子は必要になってくるので、その時期まで買うのを待ってもいいと思います。

 

赤ちゃん用の椅子やバウンサー

 

絶対に便利だと思って購入したバウンサー。実際に乗せてみると、始めの5分はいいのですが、しばらくすると退屈なのか体をそらして拒否するようになりました。

 

少し大きくなってから、赤ちゃん用の椅子に座らせてみましたが、これも嫌がって全然座ってもらえず、プレイマットに寝かせて自由にしておくのがいちばんでした。 友人に譲ると、友人の子は気に入ってよく使っていたみたいです。赤ちゃんが気に入るかどうかわからないものは、まずはレンタルで試してみるといいかもしれませんね。

 


赤ちゃん用の綿棒

 

綿棒は、耳の掃除やおへそ、鼻のケアなどに使う頻度が高いアイテムですが、私は大人と同じ綿棒のほうが使いやすく感じました。赤ちゃん用の綿棒は細すぎて、耳の穴や鼻の穴にフィットせず、汚れが取りにくくあまり使いませんでした。出産した病院でも大人と同じサイズの綿棒を使っていたので大人用のもので十分だと感じました。

 

ママが使いやすいかどうかは使ってみないとわからないので、出産前に大量購入するのはやめた方がいいかもしれません。

 

 

出産準備で張り切って用意しても、個人差があったり、ほかのもので代用できたりと、意外といらないものもありました。生まれてから様子をみたり、試せるものなら実際にお店で子どもと試してから購入した方がいいかもしれませんね。(TEXT:山口茜)

 


  • 0
  • 0
  • 1
  • 2

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

グッズの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。