ダイエット後が重要!産後ダイエットのリバウンド防止で気を付けたこと

2016/11/05 20:00
食事の比率を朝が1とすると昼は2、夜は3の比率。それを全くの逆に変えてみました。また、なるべく夕飯は18~19時までには完了させるようにしました。そして太りにくい体づくりも大切です。筋肉がつくほど基礎代謝が上がるので、痩せにくい体へ。筋トレは自宅でも十分行えます。
野菜から食べる習慣をつけておくこともポイントです。
カテゴリ│
ママネタ
中カテゴリ:
体験談
体重管理
産後ダイエット

 

筆者は産後ダイエットに励み、5kg減の妊娠前体重に戻ることができました。ところが問題はここからです。成功したと思いきや、1週間も経たずになんと6kgもリバウンドしてしまったんです。

 

この失敗から「リバウンドをしないために気を付けていること」をご紹介します。

 

朝昼晩の食べる量の比率を3:2:1へ

 

ダイエットに成功したからと言って、暴飲暴食してしまえば当然ながらリバウンドしてしまいます。

 

そこでまず意識したのが朝昼晩の食べる量を変えたことです。つい忙しい朝食が少なく、夕飯にたっぷりごはんを食べてしまいがちでした。量の比率は朝が1とすると昼は2、夜は3の比率。

 

その比率をまったくの逆に変えてみたんです。また、なるべく夕飯は18~19時までには完了させるようにしました。

 

太りにくい体づくりを!自宅で筋トレ

 

筋肉がつくほど、基礎代謝が上がります。よって太りにくい体になるといわれていますよね。たくさん食べるのに痩せている人もいます。体質もありますが、基礎代謝がいいのも理由のひとつだと思います。

 

自宅で気軽にできることといえば筋トレ。私が行ったのは家事をしている際中に、おなかやおしりに力を入れる筋トレです。「たったこれだけで?」と思ってしまいますが、意識して行うと意外と体にくるんです。また、なるべく車に頼らずに徒歩や自転車を使うように心がけました。

 


野菜から食べる習慣をつける!

 

野菜から先に食べると太りにくいという話を聞いたことがありませんか?いわゆるベジタブルファーストというものです。私はお肉と野菜が目の前にあると、つい好きなお肉から食べてしまうタイプでした。

 

炭水化物やお肉を先に食べることで血糖値が急激に上がってしまうそうです。そして脂肪がつくられる原因となるインスリンが多く分泌されるんだとか。野菜を先に食べると血糖値が上がりにくくなり、インスリンの量が減る結果に。野菜から食べる習慣をつけておくこともポイントです。

 

 

これらの方法で、筆者はリバウンドしにくい体になりました。ご紹介した以外にもさまざまな方法がありますが、やはり手軽に続けられる方法がいちばんだと思います。そして「スタイルをキープしたい」という気持ちも持ち続けたいですね。(TEXT:田中由惟)

 


  • 1
  • 0
  • 0
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

ママネタの新着記事

はじめての方へ

ベビーカレンダーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。