【4コマ漫画】脱力系ゆる育児日記 第25話~熱性けいれん~

2016/10/26 18:00
みなさまは「熱性けいれん」をご存知でしょうか?実はうちの長女N子、今まで3回この熱性けいれんを起こしたことがあるんです。病院では毎回、けいれんがどれぐらい続いたか、目はどっちを向いていたか、手足はどうなっていたか質問されました。大声を出すこと、口に指や物を入れることはNGなのだそうです。
カテゴリ│
コラム
中カテゴリ:
体験談
マンガ

クックパッドベビーをご覧のみなさま、こんにちは。高齢育児中のイラストレーターやましたともこでございます。

 

みなさまは「熱性けいれん」をご存知でしょうか?


小さい子が高熱を出すと、まだまだ未熟な脳が「高熱」という刺激にうまく対処できずに起こしてしまう症状のようですが、実はうちの長女N子、今まで3回この熱性けいれんを起こしたことがあるんです。


 

 

 

 

N子の場合、とりあえずけいれんが終わり次第、救急車を呼んで病院で見てもらいました。せっかくこの背筋も凍り付く恐ろしい体験を何度もしたので、今日は病院で「毎回聞かれた質問」と「NGと言われたこと」をまとめてみました!

 

<毎回聞かれた質問>
1.けいれんがどれぐらい続いたか?
2.目はどっちを向いていたか?
3.手足はどうなっていたか?

 

<NGと言われたこと>
・大声を出す
・口に指や物を入れる
※とくに指は噛みちぎられる可能性があるそうです

 

 

見た目の恐ろしさは天下一品ですが、熱性けいれんで後遺症が残ったり死んでしまったりすることはまずないそうなので、落ち着いてよく観察してあげてくださいね。とか熟練者ぶったけど、実はN子のけいれん、1回目は保育園の先生、あとの2回は旦那さんが対応してくれたのでした〜!

 

 

 

 

イラストレーターやましたともこの「脱力系ゆる育児日記」は、毎週お届けしています!

 


▼過去のお話はこちらをクリック▼

 

 

      

 

  

 

  

 

  

 

   

 

       

 

  

 

   

 

      

 

  

    

 


高知県生まれ大阪市在住。お固い系の商社で働いた後に大胆転職。グラフィックデザイナーを経てイラストレーターに。おんなこどもをメインターゲットにヤングでゆるめなイラスト描いてます。


  • 12
  • 0
  • 0
  • 4

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

コラムの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。

コラムに関するキーワード