【ママがチャレンジ!】ベビーマッサージはいつ始める?どうやるの?

2016/10/31 14:00
ベビーマッサージは、五感への刺激や運動能力の向上、子どもの感情に影響を与えます。裸で行うものなので、着替え前やお風呂上りなどが行いやすいです。そして、赤ちゃん自身がリラックスできるような環境づくりが大切です。そして、デリケートな赤ちゃんの肌を守るためのベビーオイルを使い、両手で包み込み優しくなでるようにマッサージをしていきます。
カテゴリ│
ママネタ
中カテゴリ:
育児
体験談
発達
ベビーマッサージ

 

ベビーマッサージはいつから始めるものなのでしょうか。私は、初めての自分の子どもで力加減がわからず、なかなか始めることができませんでした。しかし、赤ちゃんの発育や感情の発達に効果があると聞いて、ベビーマッサージを始めてみることにしました。今では、赤ちゃんと触れる時間が愛おしくて仕方ありません。

 

べビーマッサージはスキンシップ

 

出産するまで赤ちゃんに触れることがあまりなかった私は、わが子へのべビーマッサージの力加減がわからず、ドキドキしながら挑戦してみることに。しかし、ベビーマッサージに必要なのはマッサージの技法ではなく、愛情を与えるスキンシップだということに気付きました。


実際の効果としては、五感への刺激や運動能力の向上、赤ちゃんの感情にもいい影響を与えるといわれています。また、わが子としっかり向き合いながら肌に触れることで、子どもへの愛情を改めて感じる機会のひとつになりました。

 

べビーマッサージはいつから始める?

ベビーマッサージは、基本的にはいつからでも始めることができます。私は、初めての子育てに精一杯でなかなか始められず、首が座って落ち着いた生後3~4カ月に始めました。


赤ちゃんの機嫌を見ながらベビーマッサージをする時間を見つけます。裸で行うものなので、着替え前やお風呂上りなどが行いやすいですよ。季節や時期によっては、風邪をひきやすいので、室温には気を付けましょう。


ベビーマッサージはどうやるの?

 

突然始めると赤ちゃんが驚くこともあるので、顔を見てやさしく話しかけながら始めるといいと思います。赤ちゃん自身がリラックスできるような環境づくりが大切です。

 

そして、デリケートな赤ちゃんの肌を守るため、肌のすべりがよくなるようにベビーオイルなどを使います。足や腕などから始め、おなかや背中へと進んでいきます。両手で包み込むように、やさしくなでるようにマッサージをしてみてくださいね。

 

 

べビーマッサージは赤ちゃんだけのものでなく、ママとのコミュニケーションのひとつです。子どもを思う気持ちを込めてベビーマッサージをすることで、わが子に愛情を伝えましょう。赤ちゃんの体調を見ながら、さっそく始めてみませんか?(TEXT:手塚みく)

 


  • 1
  • 0
  • 0
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

ママネタの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。