【北欧在住ママの子育て】ヨーロッパで子どもと楽しむハロウィンイベント

2016/10/31 13:00
ヨーロッパのハロウィンの様子をご紹介します。今年購入したのは、ハロウィンらしい形のコンフェッティ。ハロウィンディナーのときにテーブルセンターに散らせば、カンタンにデコレーションできますよ。家族で仮装&フェイスペインティングにも挑戦して、海賊の地図を持って宝探しをするというイベントにも参加しました。
カテゴリ│
イベント
中カテゴリ:
イベントレポート
ハロウィン
体験談

 

クックパッドベビーをご覧のみなさん、こんにちは!筆者は日本で出産し、その後フランスに数年間在住、現在は北欧で子育てをしています。

 

もうすっかり気温も下がり、冬らしくなってきた北欧。そんな北欧の街で、親子で楽しむハロウィンの様子をご紹介します。

 

ヨーロッパにもハロウィンってあるの?

 

日本でも、ハロウィンは秋のイベントとしてすっかり定着してきましたね。筆者も日本にいるときは、家族でパレードに参加して仮装を楽しんでいました。ベビーやキッズのハロウィン仮装って本当にかわいいですよね!

 

もともと古代ケルト人にルーツを持つハロウィン。ヨーロッパでは一部の国を除いて、ハロウィンは宗教的な行事ではなく、日本と同じように仮装などをして楽しむ民間行事なんです。

 

コンフェッティでかんたんデコレーション

 

この時期になるとヨーロッパの雑貨屋さんなどは、日本と同じくハロウィングッズ一色に。今年購入したのは、ハロウィンらしい形のコンフェッティです。コンフェッティとは、紙吹雪のような飾りのことで、ハロウィンディナーのときにテーブルセンターに散らせば、カンタンにデコレーションできますよ。

 

グッズは販売されているものの、こちらでは仮装パレードなどのイベントはあまり一般的ではないようです。そこで昨年は、子どもも楽しめるイベントを探して参加してきました。


子どもも楽しめるハロウィンイベント

 

まずは家族で仮装して、フェイスペインティングにも挑戦しました。家族みんなでわいわい準備している時間って楽しいですよね。そして参加したのは、海賊の地図を持って宝探しをするというイベントです。子どもが無事に見つけた海賊の宝物は、なんと金貨の形のチョコレート!子どもも大満足のイベントでした。

 

そうそう、ヨーロッパの古い街並みって夜に見ると、まるでホーンテッドマンションみたいに雰囲気があって、怖いけれどきれいなんですよ。

 

 

仮装してお菓子をもらったり、パレードやイベントに参加したり、ハロウィンディナーを準備したりと、いろんな楽しみ方ができるハロウィン。ぜひ、ベビーやキッズと一緒に楽しんでみてくださいね。(TEXT:会津ちよこ)

 


  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

イベントの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。