座る姿が可愛い♡首がすわったら使える便利なベビーソファ「バンボ」

2016/11/05 22:00
バンボベビーソファは首すわりの時期から1歳2カ月くらいまで使える赤ちゃん用のイス。やわらかい素材で安定感があり、腰が据わる前でもひとりで座れるのが特徴。視界が変わるので赤ちゃんもご機嫌に。軽いので持ち運びにも便利で外出グッズとしても大活躍!目の離せない赤ちゃんを少し座らせておきたいときにとっても便利です。
カテゴリ│
グッズ
中カテゴリ:
ベビー用品
ベビーチェア

 

たくさんある赤ちゃん用のイスのなかでも、おすすめなのがベビーソファの「バンボ」。ママ友の間でも好評で、持っている人もたくさんいますよね。使い勝手がよく、座らせると赤ちゃんもご機嫌に!なにより、赤ちゃんがちょこんと座っている姿がとっても可愛いのです。

 

「バンボ」とは?

 

南アフリカ生まれのバンボ社の「Bumbo(バンボ)」は、130以上の国と地域で販売され、世界中のパパ・ママから愛されているベビーソファ。

 

ゾウのおしりのような形で、ゾウのような安定感と安心感のある、やわらかい素材のイスです。丸みのあるフォルムで、赤ちゃんをやさしく支えます。赤ちゃんが抜け出しにくい構造ですが、ベルトもついていて安全面でも優れています。

 

いつからいつまで使えるの?

 

バンボの対象年齢は、首すわりの時期から14カ月まで。お座りがまだできない時期でも、バンボに座らせれば、ひとりで座っていられます。

 

赤ちゃんはいつもと違う視界が楽しいのか、座り心地がいいのか、ご機嫌になることが多いです。楽しくてクルクル足首を回しだす子も!うちの子は幼稚園になっても弟のバンボベビーソファに座って遊ぶことがあります。


どんなときに使える?

 

洗濯や掃除、料理などの家事をするとき、バンボに座らせておくと安心です。ハイハイで動き回って目が離せないとき、ママが見えなくなると泣く時期、家の中をバンボと一緒に移動するような感じでした。

 

離乳食が始まり、食事の時間も、座らせておくと動き回ることなく食べさせやすいです。軽くて持ち運びが楽なので、外出時に車に乗せておくと、行った先でベビーチェアがなくても困りません。

 

 

バンボベビーソファは赤ちゃんがご機嫌になるだけでなく、ママにとっても育児をしやすくなる便利なイスです。オプションでテーブルを付けることもできます。カラーも豊富で可愛いですよ!(TEXT:河村あんじ)

 


  • 1
  • 1
  • 0
  • 1

既にクリックしています。

  • バンボを首が座ったら使えるなんて宣伝するなんて、赤ちゃんの骨格の健康に最悪です。赤ちゃんは首→背中→腰→足と順番に筋肉と骨格が発達してきます。それを、まだ寝返りもお座りもできないほど背中と腰の筋肉が発達していない赤ちゃんを「強制的に座る姿勢をとらせる」バンボ。骨格を支えるための筋肉が発達していないうちに時期尚早にバンボで「座らされた」赤ちゃんは背骨の骨格が悪くなります。「子供なのに肩こり」「姿勢が悪い」「便秘」「骨格が左右対称でないためまっすぐ走れなかったり、でんぐり返りができない」という子供が近年増えてきるのはみんな骨格の悪さから来ています。
    「お座りできない赤ちゃんと母親が一緒にお風呂に入っている時にお手伝いの人がいなくて、母親が自分の頭や体を洗っている間だけの限定」のように、育児の手が足りない時にごく数分ならともかく、「母親が料理している間ずっと」みたいな何十分も続けてなんて大事な成長期の赤ちゃんには望ましくありません。

    2016/11/16 22:04

この記事にコメントする

残り2,000文字

グッズの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。