妊婦って運動してもいいの?妊婦に合った運動と注意点は?

2016/11/12 08:00
妊婦が運動する場合、安定期といわれる16週以降からなら行ってもいいとされています。かかりつけ医に相談し、指示を仰いで、軽めの運動から始めるようにしましょう。妊婦さんにもいいとされている運動は、スイミングやマタニティヨガ、マタニティビクスがあります。また、ウォーキングは手軽で体調を見ながら行うことができるのでおすすめです。
カテゴリ│
ママネタ
中カテゴリ:
妊娠
妊娠中のQ&A
体重管理

 

妊娠中は、いろいろな制約があり、ストレスがたまることも多くあります。そのため、少し体を動かして気分転換でも……と思うこともありますよね。そんなとき、妊婦は運動してもいいのでしょうか?また、運動してもいい場合は、何に気を付ければいいのでしょうか?

 

妊婦って運動していいの?

妊婦が運動する場合、安定期といわれる16週以降からなら行ってもいいとされています。ただし、妊娠前から日常的に運動していた場合は、運動をしないことがストレスになってしまうのなら、初期からでも体を動かしてもいいとされています。

 

どちらにしても、運動をしたい場合にはかかりつけ医に相談し、指示を仰いで、軽めの運動から始めるようにしましょう。自己判断で運動を始めることがないようにしてくださいね。

 

運動をするときの注意は?

それでは、妊婦が運動する場合に、注意することはあるのでしょうか?

 

妊娠中に避けた方がいい運動としては、ひねりが加わる運動のゴルフやテニス、卓球などがあげられます。また、転倒や衝突の危険があるバスケットボールやバレーボール、サッカー、ボルダリングなども避けたいですね。

 

運動をしていて熱中しすぎたり、がんばりすぎてしまったりと、力が入ってしまう運動もおすすめできません。激しいとされる運動はおなかの中の赤ちゃんのためにも控えましょうね。


 

妊婦にぴったりな運動は?

妊婦にもいいとされている運動には、スイミングやマタニティヨガ、マタニティビクスがあります。産婦人科によっては、通院している人を対象としたマタニティヨガやマタニティビクスを開催しているところもあります。

 

また、ウォーキングは手軽で体調を見ながら行うことができるのでおすすめです。ウォーキングをする際には万が一に備えて、ひと気のあるところで行い、おなかが張るなどの体調の変化があったら、無理はせずに必ず休むようにしましょうね。

 

 

妊娠中の運動は、気分転換や体重コントロールにも役立ちます。始める前にはかかりつけ医に相談し、自分の体調と相談しながら運動を楽しみましょう!(TEXT:吉井ゆみ)

 


  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

ママネタの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。