原因不明!?幼児の突然のじんましん!どうしたらいいの?

2016/11/11 21:00
じんましんは突然起こることも多く、かゆみがあるのであわててしまうことも多いかもしれませんが、数時間でひくことが多いので少し様子を観察してみましょう。かゆみが強ければ冷やすと楽になります。医師によると、風邪や疲れで抵抗力が下がったり、洗剤を変えて洗った服のせいでじんましんがおきることもあるそうです。
カテゴリ│
医療
中カテゴリ:
体験談
病気・ケガ

 

ある日の朝、起こすときにわが子の顔や腕に、驚くほどのじんましんが発症していました。子どものじんましんはアレルギーが原因で起こるもの以外に原因不明なことも多く、疲れや風邪などで抵抗力が下がると突然起こることもあるようです。病院を受診したころにはおさまりつつありましたが、繰り返し出てしまいます。

 

すぐに医者に行った方がいいの?

 

医師によると小さな子どもは、抵抗力が落ちている、ちょっとした気温差や衣類の洗剤を変えたということから、じんましんが出ることもあるそうです。

 

初めてじんましんが出たときにはびっくりして、すぐに医者に行こうと思いましたが、たいていのじんましんは2~3時間でひいてしまうことが多いようです。じんましんができてもあわてずに様子を見たいですね。

 

じんましんの特徴とは?

 

じんましんは、蚊に刺された跡のような皮膚の盛り上がりがいくつかできたと思ったら、それが繋がって地図のように赤く腫れた部分が広がっていきます。数時間や半日ほどで引いてしまうことが多いのも特徴です。

 

じんましんは体のあちこちで出たり消えたりしますが、人にうつることはありません。湿疹は表面がカサカサしたりブツブツになったりして数日続くので、じんましんとは見た目も症状も異なります。

 


じんましんの対処法とは?

 

かゆみが強いようなら少し水で濡らしたタオルを当てたり、タオルでくるんだ保冷剤で冷やしたりすると楽になるようです。小さな子どもはかゆくて掻き壊したりするとよくありませんが、市販のかゆみ止めを塗るのではなく、冷やして様子をみましょうとのことでした。

 

数時間経っても、腫れやかゆみが引かない場合は内科や皮膚科を受診するのがいいと思います。うちの子も小児科を受診して、寝る前に飲むアレルギーの薬と塗り薬を出してもらいました。

 

 

じんましんは突然発症し、原因不明なことも多いです。まずは症状をよく観察して、じんましんのようなら少し様子をみてみましょう。まったくひかない場合や繰り返し出るようであれば医師に相談することをおすすめします。(TEXT:山田孝子)

 


  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

はじめての方へ

ベビーカレンダーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。