もらったお下がりのウエストがゆるい…ウエスト調整は100均で解決!

2016/11/12 18:00
まず必要なのが「ゴム」ですよね。私が足を運んだのはダイソーです。平ゴムや丸ゴムなど、様々なゴムが販売されていました。Seriaでは柄物の平ゴムも。ゴムの次に必要なのが「ひも通し」。私が購入したのはダイソーの「ロングひも通し」です。ゴム替えが面倒。そんなときに役立ったのがサスペンダーやループハンガーベルトです。
カテゴリ│
グッズ
中カテゴリ:
100均
Seria

 

お下がりをもらったときや衣替え時期に直面する悩みが「ウエストゴムの緩み」です。筆者は裁縫が苦手で、ウエストゴムを調整することさえ面倒に感じていました。放置して着用しなかった洋服もたくさん。

 

今回は、ウエスト調整に必要なアイテムから便利だったアイテムまでご紹介します!

 

100均で揃う!洋服に適したゴムを

 

まず必要なのが「ゴム」ですよね。私が足を運んだのはダイソーです。平ゴムや丸ゴムなど、さまざまなゴムが販売されていました。パジャマや下着類のゴムには細めのゴムを使用するなど、洋服に応じた幅のゴムを購入しました。また、Seriaでは柄物の平ゴムが売られていました。

 

100均で揃えられることを知って、ちょっとやってみよう!という気にも。100均だからと言って侮れませんね。

 

ひも通しも100均で!ヘアピンで代用も

 

ゴムの次に必要なのが「ひも通し」。私が購入したのはダイソーの「ロングひも通し」です。ワイヤーが長くて使いやすかったです。時間がかかりそうなゴム通しも意外と簡単にできました。

 

ひも通しがない場合はヘアピンでも代用可能。ヘアピンにゴムを挟んで結び、ゴムを通していきます。案外専用の器具がなくてもできるものですが、やはりひも通しが断然便利ですね。

 


ゴム替えが面倒なときに使えるアイテム

 

ゴム替えが面倒。そんなときに役立ったのがサスペンダーやループハンガーベルトです。どちらも豊富なデザインが揃うのでお洒落のアクセントにもなりそうですね。

 

ただループハンガーベルトは、ベルトループがない洋服には使用できないのでご注意を。ベルトループに引っ掛けて止めるだけのゴムベルトなので、トイレのときに外す必要がなく便利です。

 

 

ほかにもゴムにボタンホールが付いている「ボタンホールゴム」もおすすめ。苦手だと感じていたゴム替えですが、一度やってみると意外と簡単でした。今となっては放置した洋服がもったいなかったなと後悔しています。(TEXT:田中由惟)

 


  • 0
  • 0
  • 1
  • 1

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

グッズの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。