【徒歩で40分の距離】 普通のママチャリ買う?電動自転車を買う?

2016/11/08 13:00
赤ちゃんを連れてのお出かけ。徒歩40分の距離をベビーカーを押して歩くのはママにとってはとても大変です。そこでおすすめしたいのが自転車です。今は子どもをのせる専用の自転車も登場していていろいろ悩みますが、私がおすすめしたいのは電動自転車です。その理由や自転車を選ぶうえでのポイントをお教えします。

 

現在2児の母である筆者は、電動自転車を愛用しています。電動自転車は初期投資がかかりますが、アシスト機能があるため、子ども2人のせてもすいすい走れます。坂道や追い風もへっちゃらです。

 

実際に、筆者が電動自転車に乗っている観点からおすすめポイントをご紹介します。

 

電動自転車のおすすめポイント

 

電動自転車のメリットはなんといっても電動のアシスト機能があるため、子どもを乗せても重さを感じることなく、すいすい漕ぐことができることです。また、上り坂や追い風でもまったく気にすることなく、前に進むことができます。

 

荷物と子どもを2人乗せても、電動自転車だったら徒歩40分の距離を約10分ほどで移動することができます。ただ、車体が重いので小回りが利かない点がデメリットかもしれません。

 

ママチャリのおすすめポイント

 

電動自転車でないママチャリのメリットは、車体が軽く小回りが利くところではないでしょうか?お値段も電動自転車に比べれば安く、予算5万円以内に収めることができます。

 

今は、子どもを乗せるための専用のママチャリもあり、子どもの人数や用途によって選ぶのもおすすめ。普通のママチャリに自転車用のチャイルドシートをつけることも可能です。坂道や追い風などがあるときは、ママにとって負荷になってしまいます。


自転車も維持費がかかる!

 

電動自転車の購入価格は、だいたい10万円前後。しかし、バッテリーの買い替えが2~3年に一度必要です。バッテリーも容量によってお値段が違うのですが、価格は2~3万円程度です。

 

また、電動自転車とママチャリに共通していえることですが、子どもを乗せて運転するとタイヤにも負荷がかかるので、タイヤ交換などの費用も頭に入れておくといいですね。

 

 

自転車があれば子ども連れでの移動も楽になり、行動範囲を広げることもできます。筆者は電動自転車を毎日活用していて、本当に役立っています。用途にあわせて自転車を選ぶことをおすすめします。(TEXT:中西たま)

 


  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

グッズの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。