マスクの正しいつけ方OK?【感染予防のキホンのキ】~マスク編~

2016/11/21 08:00
マスクは、風邪やインフルエンザを完全に予防することはできないけれど、ほかの人に移さない、風邪やインフルエンザインフルエンザを発症しにくくする効果があるといえます。マスクの裏表、上下を確認して正しくつけましょう。また外すときも注意が必要です。
カテゴリ│
暮らし
中カテゴリ:
工夫
風邪予防

 

クックパッドベビーをご覧のみなさん、こんにちは!助産師のREIKOです。前回は、感染予防の基礎知識”手洗い”と”うがい”についてお話しさせていただきました。

今回は、風邪の予防対策として、みなさんがすることの多い”マスク”についてお話ししたいと思います。

 

咳エチケットって知ってる?

みなさん、「咳エチケット」ってご存知ですか?これは、厚生労働省がインフルエンザの感染拡大を防ぐために行っている活動のひとつです。

 

【咳エチケットの3か条】

●咳・くしゃみの際にはティッシュなどで口と鼻を押さえ、周りの人から顔をそむける
●使用後のティッシュは、すぐにふた付きのごみ箱に捨てる
●症状のある人は、マスクを正しく着用し、感染防止に努める

 

マスクで風邪やインフルエンザは予防できる?

マスクは、使い道によって、産業用・医療用・家庭用の3種類に大きく分けられます。みなさんが多く使われているのが、不織布でできた使い捨てのマスクだと思います。今ではいろいろな種類のマスクがありますね。

 

それでは、この不織布でできたマスクで、風邪やインフルエンザなどの予防はできるのでしょうか?実際、細菌やウイルスはとても小さいので、不織布の折り目を簡単に通り抜けてしまいます。そのため、マスクには効果がないという人もいます。

 

しかし、風邪やインフルエンザの感染経路のひとつに咳やくしゃみを介して感染する飛沫感染があります。咳やくしゃみによって細菌やウイルスがまき散らされて、感染してしまうのを、マスクをしていれば防ぐことが可能です。

 

また、マスクをしていることで、鼻の粘膜や気道が保温・保湿され、細菌やウイルスが繁殖しにくい環境をつくることができるんです。

 

 

結論としてマスクは、風邪やインフルエンザを完全に予防することはできないけれど、ほかの人に移さない、風邪やインフルエンザを発症しにくくする効果があるといえるのでないでしょうか。

 

▶次ページ:正しいマスクのつけ方とポイントとは?

 


 

 

マスクのつけ方

マスクをしていても、正しくつけていなければ意味がありません。そこで、写真にあるようなプリーツマスクの正しいつけ方についてご説明します。マスクをつける前には必ず手洗いをしてくださいね!

 

裏表・上下を確認しましょう

マスクには、裏表・上下があるのをご存知ですか?裏表を見る方法は2つ。1つはゴムの取り付け部分がある方、そしてプリーツが下向きになっている方が表です。上下は、ソフトワイヤーが入っている方が上です。

マスクを着けます

1.マスクの口の部分に触れないよう、ゴムを持ってマスクを顔につける

2.ソフトワイヤーを調整して、鼻との隙間がないように密着させる

3.プリーツを顎が隠れるまで広げる

4.鼻・頬・顎を押さえ、隙間がないようにする

 

マスクをつけるときのポイントは密着させることです。自分に合ったサイズのマスクを正しい方法でつけることが大切です。

 

外すときも注意が必要

マスクをして、感染予防をしても捨て方が間違っていたら意味がありません。正しい捨て方もマスターしておきましょう。

 

1.プリーツ部分に触らないようにして、ゴムを持ってマスクを外す

2.袋に入れ、密封してからごみ箱に捨てる。あるいは蓋つきのごみ箱に捨てる

3.手洗いをする

耳が痛い、メガネが曇る……そんなときは?

マスクをしていると、耳が痛くなる、メガネが曇るなどお悩みの方もいらっしゃると思います。耳の部分にコットンを挟んだり、鼻の部分にティッシュを挟んだりすることでこれらのお悩みを解消できたりします。

 

また、イヤークッション、貼るタイプのマスクやメガネ専用マスクなども販売されているようです。いろいろな便利グッズや裏技があるようなので試してみてはいかがでしょうか?(TEXT:助産師 REIKO)

 


  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

暮らしの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。