歩いて強い子に!2歳になったらずっとベビーカーから卒業しよう

2016/11/12 12:00
2歳ごろの赤ちゃんは、体力もついてきて歩くのも上手になってきます。ベビーカーの制限体重はまだまだ大丈夫でも、赤ちゃんは自分の足で歩きたがっているかもしれません。近くの公園などに歩いてお出かけをするなど、たくさん体を動かしてあげてくださいね。赤ちゃんと歩くのは時間がかかりますが、その一歩一歩が赤ちゃんの体力になりますよ。

 

今使っているベビーカーの制限体重が、まだまだ大丈夫だからといって、ずっとベビーカーに乗せっぱなしでお出かけをしていませんか?2歳になると、赤ちゃんも歩くのも上手になってくると思います。たまにはベビーカーなしで、手をつないでお出かけをしてみましょう。

 

赤ちゃんはもっと体を動かしたい!

2歳ごろの赤ちゃんは体力もついてきているので、たくさん体を動かしてあげましょう。昔と違い、外で安全に遊ぶことが難しくなっていますし、家の中で遊ぶにも限界があります。たまには近くの公園などへ歩いてお出かけをしてみましょう。時間はかかりますが、公園へ行くまでだって赤ちゃんにとっては大冒険になります。

 

ベビーカーに乗りっぱなしはつまらない!

今では大型ベビーカーもたくさんあり、「体重18kgまでOK」や「4歳までOK」というものもあります。でも、それとお出かけのときにずっとベビーカーに乗せておくのとは話が別です。大人も映画館などで長時間イスに座っていると疲れますよね?赤ちゃんも同じです。

 

ママは歩いたり電車に乗ったり、公園を歩いたりといろいろ移動しているつもりでも、赤ちゃんは実はずっとベビーカーに座ったままということはありませんか。ベビーカーを嫌がる赤ちゃんは、もしかしたら自分の足で歩きたいのかもしれませんよ。


 

思い切ってベビーカーなしのお出かけを

家から電車に乗って、ママ友とランチなどの歩く距離が少ないお出かけのときには、思い切ってベビーカーを家に置いていきましょう。電車のホームへ上がるときに赤ちゃんと手をつないでエスカレーターに乗ったとき、ベビーカーがない快適さに気付くかもしれません。もちろんグズったときの抱っこひもを持っていくことや、ランチをするお店に子どもイスがあるかどうかの確認はしておきましょう。


一度お出かけするとハマる人も多いベビーカーなしのお出かけ。赤ちゃんと歩くのは時間がかかりますが、その一歩一歩が赤ちゃんの体力になります。歩いて帰ってきた日の夜はぐっすり間違いなしですよ。(TEXT:サトウヨシコ)

 


  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

ママネタの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。