【育児あるある】うちの子だけじゃなかった!子どものおもしろ行動

2016/11/22 12:00
急に知らない言葉を話し出したり、踊ったり歌ったり。小さな子どもは親にとっては不思議だらけです。でも不思議だからこそおもしろいし、今限定の楽しさなんでしょうね。今日は子どものあるある行動をイラストでご紹介します。思わず笑ってしまう秀作ばかりです。

 

こんにちは、今日は子どもたちのおもしろ行動の育児イラストをご紹介します。子どもって本当に不思議ですよね。3歳くらいまでは毎日「なんでこんなことするんだろう」というような言動ばかり。イラストやメモを残しておくと思い出にもなりますね。

 

今どきの子どもは静止画<動画

 

yacchiさん(@yacchi518)が投稿した写真 -

 

昔はカメラを向けられたらピタッと止まったものですが、スマホを向けると声を出したり、動いたりするのは今どきの子どもならでは!そして、なぜかやたらと写真や動画を撮りたがる。さらには監督ばりにチェック。「ブレてるからやり直し」「構図が悪い」とか言われる日も近いのでしょうか?

 

とにかく、子どもがたどたどしい日本語をしゃべる時期の動画はたまらん!です!

 

パジャマなら奇抜でもオッケー

 

@hibi_yuuが投稿した写真 -

 

子どもが大好きなキャラクターの洋服。もちろんおしゃれなのだったらいいけど、ベタなキャラものを外に着ていくのってちょっと……と思うママもいますよね。でもパジャマならどんだけキャラ祭りでもオッケー!夢の国のネズミに、屋根で寝っ転がる哲学者な犬、北欧のおしゃれな谷に住む妖精も混ぜてオッケー!

 

どうやら多くのママたちがそう思っているらしく、お下がりもパジャマはキャラだらけ。そして子どもは、ズボンの冷え防止ハイウエストにトップスをしっかりイン!

 

いいよ…いいよ…お家の中だけのパラダイスだもんね。

 

僕の相棒!日野の2トントラック

 

ミニカー大好きな男の子のお気に入りの「日野の2トントラック」が壊れたー!無骨なところが大好きだった、丈夫で有名なちょっとイカツイ2トントラック。あまりのショックに泣きじゃくりながら叫んだのは「とんとんとんとんひののにとん」。……とんが多すぎです。

 

本人は真剣!でもその真剣さがなぜか笑える。

 

2歳にしてシンガーソングライター

 

ある日突然歌詞と音が降り注いだ……。

 

天才シンガーソングライターかのように歌い出した2歳児。「のだーうー♪」のあとに家族の名前をつけているそうなのですが、その「のだーうー」に秘められた思いとは。大きくなったら恥ずかしがってやらなくなるこの表現の自由は、今だけの宝物です。

 

子どもはいつだってアーティストですね!

 

子どもの成長におどろかされる

 

1枚は買ってしまう耳付きウェア。あれ?半年前までゆとりがあったはずなのに、「フードが顔にかかっちゃうねぇ」なんて言ってたはずなのに。今シーズン着てみたらフードに顔が食い込みそう。っていうかフードから顔がはみ出てる?

 

こんなことにも子どもの成長を感じずにはいられないのが親ですかね。

 

 

ママたちが感じた育児あるある。思わずうちの子もやってるー!というものもあったのではないでしょうか。泣いた日も笑った日も怒った日も10年経てば記念日ですね。(TEXT:サトウヨシコ)

 

※ご紹介したインスタグラム投稿は、すべてご本人に掲載許可をいただいています。

 


  • 6
  • 1
  • 0
  • 2

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

ママネタの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。