今年の大掃除はアロマにお任せ!現役ママおすすめ「アロマクレンザー」

2016/11/28 20:00
年末に向けて、みなさんは大掃除を始めましたか?わが家では長女が小さなときからアロマを使って家事をしてきました。床の汚れには重曹にレモン、エッセンシャルオイルのティートゥリーを混ぜた「アロマクレンザー」がおすすめ!アロマを上手に活用して、ぴかぴかのお家で年末年始を迎えましょうね。
カテゴリ│
イベント
中カテゴリ:
お正月
大晦日
大掃除


年末に向けて、みなさんは大掃除を始めましたか?わが家では長女が小さなときからアロマを使って家事をしてきました。

 

今回は、お家もきれいになる一石二鳥のお掃除グッズ「手作りアロマクレンザー」をご紹介します。

 

アロマクレンザー~床掃除 編~

 

床の汚れには重曹にレモン、エッセンシャルオイルのティートゥリーを混ぜた「アロマクレンザー」がおすすめ!霧吹きに入れて、床に吹きかけてから雑巾で拭きます。仕上げ磨きの必要もありません。

 

わが家では、500mlの容器に重曹を大さじ3ほど入れて、エッセンシャルオイルを15滴くらい入れています。ティートゥリーは抗菌力のあるオイルですが、においが独特なので、オレンジなどの作用が似ていてやさしい香りのオイルに代用してもいいですよ。

 

アロマクレンザー~お風呂掃除 編~

 

お風呂汚れは石けんカスや皮脂、カビが主な汚れなので、それらに有効なオイルを選びます。床掃除のときと同じように500ml霧吹き容器に大さじ3ほどの重曹、ローズウッド10滴、レモン10滴、ゼラニウム10滴、クローブ5滴ほどを混ぜ合わせて掃除する部分に吹きかけます。

 

オイルの量は適当で大丈夫ですが、クローブはこのくらいの割合にしてくださいね。ローズウッドは高価なので、私はホーリーフで代用しています。


アロマクレンザー~トイレ掃除 編~

 

トイレもアロマクレンザーできれいにできます。しかも合成洗剤とはまったく違うアロマのすがすがしい香りが魅力的!500ml霧吹き容器に大さじ3ほどの重曹、レモン・ローズウッドを各7滴ほど、クローブとペパーミントを各3滴ほど入れてシュッシュ。しばらくしてからふき取ります。便器の中のひどい汚れはあらかじめ重曹を振りかけてから、霧吹きをして、しばらくしてからブラシでこすると汚れがよく落ちますよ。

 

 

ただし、1歳未満の赤ちゃんがいる場所の掃除は、エッセンシャルオイルを加えずにクレンザーを作りましょう。また、ペパーミントには通経作用があり、クローブはフェノールを含むので、妊娠中の方は避けてくださいね。

 

持っておけば、風邪などの体調不良のときでも役立つアロマ。上手に活用して、ぴかぴかのお家で年末年始を迎えましょうね。(TEXT:楠田りら)

 


  • 0
  • 0
  • 0
  • 1

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

イベントの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。